ワキガシャツの黄ばみや臭いを取る方法!いつもの洗濯だと取れないよ!

ワキガシャツ

ワキガによるシャツの黄ばみや臭いは普段の洗濯では落ちないことがほとんど。消臭力の高い洗剤や柔軟剤などを使っても大きな効果は望めません。

今回は、ワキガでシャツが黄ばむ・臭いがつく原因をはじめ、服についたワキガの黄ばみ・臭い取り洗濯方法を紹介します。

また、ワキガでシャツに黄ばみや臭いがつかない予防法もまとめたので、あわせて参考にしてくださいね。

ただし、どれだけ頑張っても自分ではワキガの黄ばみ・臭いが取れないときは、クリーニングに任せることも検討しましょう!

ワキガでシャツに黄ばみ・臭いが付着する理由…

ワキガがなぜ臭ったりシャツが黄ばんでしまったりするのでしょうか。ワキガの原因についての知識をまとめてみました。

ワキガの臭いの原因

私たちの身体には汗腺という汗を排出する器官があり、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つがあります。

エクリン汗腺は、サラサラとした汗が特徴ですが、アポクリン汗腺から出る汗はベタベタしているのが特徴です。

このアポクリン汗腺から出た汗は、皮脂なども混じっていて、皮膚上の雑菌がこれらを分解するときにニオイが発生してしてしまうんです。

ワキガの人は、このアポクリン汗腺が多いため、ニオイが強くなってしまいます。

ワキガでシャツが黄ばむ原因

アポクリン汗腺から出る汗には、リポフスチンという脂質性の色素が混じっています。

リポフスチンは、加齢とともに蓄積する老化色素でもあるのですが、アポクリン汗腺からも出ていて黄褐色顆粒状の色素であるため、過剰に蓄積すると黄ばみの原因になってしまうんです。

参照:わきが・多汗症の原因

ワキガの黄ばみ・臭いは普段の洗濯では落ちにくい

ワキガによる黄ばみや臭いは、通常とは異なる性質を持った汗が原因のため、普段と同じ洗濯ではなかなか黄ばみや臭いは落ちません。

服に付いたワキガの黄ばみや臭いに効果的な洗剤を用いて洗濯することが必要です。汚れの程度によっては、クリーニングも検討してくださいね。

シャツに付いたワキガの黄ばみ・臭いを取る方法

ワキガが原因の黄ばみの場合、黄ばみだけでなくニオイも付いてしまうため、漂白効果や消臭効果のあるアルカリ性洗剤を使って洗濯するのが効果的です。

酸素系漂白剤で浸け置きする

ワイドハイターのような酸素系漂白剤は、色柄ものにも使えて漂白効果や殺菌効果が期待できます。

軽い黄ばみであれば、軽く浸け置きするだけで落とせますよ。

  1. 黄ばみの部分に酸素系漂白剤の原液を揉み込む。
  2. 40~50℃のぬるま湯に酸素系漂白剤を適量溶かし、1時間浸け置きする。
  3. 洗浄液ごと洗濯機に入れて通常の洗濯をする。

洗濯後は天日干しするのがおすすめ。

部屋干しすると雑菌が繁殖しやすくなりますが、天日干しには殺菌効果があり、菌が減ることで消臭効果も得られるからです。

ただし、色柄ものを長時間日光に当てると変色してしまうので、乾いたらすぐに取り込み、できるだけ短時間で済ませるようにしましょう。

重曹またはセスキ炭酸ソーダを使う

重曹やセスキ炭酸ソーダも弱アルカリ性で、ワキガの黄ばみが付いたシャツの洗濯に使えるので、酸素系漂白剤がない場合はこちらで代用できます。

セスキ炭酸ソーダは軽い黄ばみに効果的。水500mlにセスキ炭酸ソーダを小さじ1~2杯入れて溶かしたものを黄ばみにスプレーしていつもの洗濯をするだけです。

重曹は、40~50℃のぬるま湯に大さじ1杯入れて溶かし、1時間ほど浸け置きします。

黄ばみ汚れが強い場合は、水と重曹1:1でペーストを作り、黄ばみに揉み込んでから浸け置きしましょう。

あとはいつものお洗濯をして完了です。

取れないワキガの黄ばみ・臭いはクリーニングに任せる!

家庭で落ちない黄ばみやニオイは、クリーニングに出すのがおすすめです。

汗汚れを取ってもらうことでニオイも除去できるので、依頼する際は『汗抜きクリーニング』にしましょう。

ドライクリーニングは、脂溶性の汚れを落とすのが得意なのですが、汗のような水溶性の汚れを落とすことが苦手。

汗抜きクリーニングなら、特殊な洗剤で水洗いするのでワキガによる黄ばみ汚れも落とすことができます。

オプションで、消臭・防臭・抗菌加工があるクリーニング店もあるので、事前に相談してみることをおすすめします。

忙しい方はシャツ1枚から依頼できる宅配クリーニングもあるので利用してみましょう!

ワキガが原因のシャツの黄ばみやニオイを防ぐ方法

ワキガの黄ばみやニオイがシャツに付いてしまってからでは、洗濯するのも大変になってしまうので、シャツに汚れやニオイが付かないよう以下の予防対策を行ってみましょう。

ほかの洗濯物と一緒に放置しない

ワキガのニオイや黄ばみが付いたシャツを、ほかの洗濯物と一緒に放置してしまうと、雑菌やニオイが移る原因となってしまいます。

シャツが黄ばんでしまったら、ほかの洗濯物と一緒に洗濯かごに入れず、すぐに洗濯して落とすようにしましょう。

もし、すぐに洗濯することがむずかしい場合は、液体の酸素系漂白剤を塗布しておくと、ほかの洗濯物にニオイなどが移りにくくなりますよ。

こまめに汗を拭く

ワキガのニオイは、アポクリン汗腺から出た汗を雑菌が分解したときに発生するので、雑菌が分解する前に汗をこまめに拭いておけばニオイを防ぐことができます。

アポクリン汗腺から出る汗には、黄色の色素が混じっているので、やはりシャツに付く前に汗を拭いてあげることが大切です。

食生活の見直し

ワキガのチェックリストでもご紹介したように、肉食や脂っこい食事が多い方や運動不足の方は、体臭が強くなる傾向にあります。

欧米人のワキガ率が高いのも、この食生活が関係しているともいわれているので、ワキガでお悩みの方は食事を見直し、アポクリン汗腺を刺激するようなタバコやアルコールも控えてみましょう。

また、老廃物は雑菌の繁殖にも影響するといわれているのですが、運動不足だと老廃物を排出できません。

適度な運動を行って、発汗を促して老廃物を正常に排出してニオイを防ぐことが大切です。

運動をして汗をかいたら、こまめに汗を拭き取り、お風呂で脇を洗って清潔にしましょう。

制汗剤で汗をコントロール

制汗剤を使って汗をコントロールすることで、ワキガによるシャツの黄ばみやニオイを軽減することができます。

使用する際は、汗をキレイに拭き取ってから使いましょう。

制汗剤には塩化アルミニウムが入っているため、適量を守らないと肌荒れすることがあります。

肌荒れした際は使用を中止し、専門医に相談しましょう。

また、制汗剤がシャツの黄ばみの原因となることも。

制汗剤自体に黄ばみの原因となる成分は入っていないのですが、配合成分と汗やほこりなどが混ざり、蓄積して酸化すると、黄ばむ原因になることがあります。

制汗剤を使用してから黄ばみが強くなった場合は、使用を中止して様子を見るか、ほかの制汗剤を試してみましょう。

脇汗パッドで汗の付着を防ぐ

ワキガによるシャツの黄ばみやニオイを防ぐには、汗をシャツに付けないようにすれば良いので、汗脇パッドは有効です。

衣類にパッドが付いているものもありますが、使い捨てだと手軽ですし、常に清潔な状態をキープできるので、特に汗をかきやすい季節にはおすすめです。

消臭シャツを着る

楽天市場

ワキガのニオイや加齢臭などの体臭を分解して無臭化するというシャツもあります。

ポリエステルの服など化学繊維は、通気性や吸水性が良くないので、ニオイが悪化してしまうんですが、こちらのシャツは綿100%なので、機能性も問題なく肌にやさしいのが特徴です。

高額なのが難点ですが、消臭効果が実感できない場合、1週間以内に連絡して返送すれば商品代金を返金してくれるので、安心して試しやすいですよね。

参照:新たな腋臭菌と腋臭を抑制する素材の発見

実はワキガの人の割合は多い

黒人の方のワキガ率はほぼ100%、白人の方も7~8割がワキガだといわれています。

アジア人の割合はほぼ0%と少ないのですが、日本人は10人に1人程度がワキガともいわれており、意外と多い結果が出ています。

あなたは違う?ワキガの可能性が分かるチェックリスト

日本人の10人に1人がワキガの可能性があると分かった以上、自分の脇も大丈夫か心配になりますよね。

ここからは、ワキガの可能性が分かるチェックリストをご紹介します。

  1. 両親、または親のどちらかがワキガである。
  2. 思春期のあたりからワキガのニオイに悩んでいる
  3. 衣類の脇の部分が黄ばむ
  4. 耳垢が湿っている
  5. 脇毛に白い粉が付いている
  6. 肉や脂っこい食事が多い
  7. タバコやアルコールをたしなむ
  8. 脇汗をかきやすい
  9. 運動不足である

1~5番に多く当てはまるほどワキガである可能性があります。

ほかの人への配慮もかねて、洗濯方法や生活習慣を見直したり、病院を受診するなどして対策していきましょう。

参照:ワキ汗治療ナビ

まとめ

ワキガが原因でシャツが黄ばんだり臭ったりする場合は、放置すればするほど落ちにくくなるので、ご紹介した服に付いたワキガの黄ばみ・臭い取り方法で洗濯してみてくださいね。

家で洗濯しても落ちない場合は、クリーニングで汗抜きクリ-ニングを依頼しましょう。

気軽に依頼できる宅配クリーニングがおすすめですよ!

シャツにワキガの汚れが付かないようにするためには、汗をコントロールするだけでなく普段の食生活を見直すことも大切です。

ニオイは自分だけでなく、周りも不快にさせてしまうので、気持ち良く過ごすためにもぜひ本ページを参考にしてくださいね!

もし、いろいろ試しても改善せず気持ち的にも疲れてしまっているような場合は、皮膚科や形成外科に相談して根本的な治療を検討してみましょう。