ユニクロウルトラライトダウンの洗濯はどうやるの?傷めない洗い方!

『薄手でコンパクト』『カラーバリエーションが豊富でオシャレ』『コスパが良い』と、幅広い世代から高評価を得ているユニクロのウルトラライトダウンは、これまで不可能とされていた「軽さ」と「温かさ」を見事に両立させた防寒アイテムであり、世界中のファッショニスタたちの間で秋冬コーデに欠かせない定番のマスト防寒アイテムとなっています。

厳冬期を迎えると、日本各地で制服やスーツの下にウルトラライトダウンを着ている学生や社会人の姿をよく見かけるようになりますが、いくらウルトラライトダウンが温かいからといっても、1度も洗濯せずに着続けていては、雑菌やダニの温床となり、美容や健康上よくありません。

そこで、今回はユニクロのウルトラライトダウンを傷めない正しい洗濯と失敗した時の対処法、上手に収納するコツを一挙ご紹介します。

ユニクロのウルトラライトダウンを傷めない洗濯のやり方とは?

ユニクロのウルトラライトダウンには、

・コンパクトベスト
・シームレスパーカ
・コンパクトVネックベスト
・ダウンベスト
・コンパクトジャケット
・コンパクトコート

など様々な種類がありますが、どのウルトラライトダウンも自宅で手洗い可能となっているため、クリーニング代が発生せず、これまで以上にコスパの良いアイテムとなっています。

しかしいくらウルトラライトダウンが自宅で洗濯することができると言っても、洗濯機を使ってゴシゴシ洗ってしまうと、型崩れや生地へのダメージ、ファスナーによる生地の裂けなどの原因となるため、洗濯機で洗濯するのは控えた方が良いでしょう。

ユニクロではウルトラライトダウンを自宅で洗濯する場合、以下の洗濯手順を参考に洗濯することを推奨しています。

ウルトラライトダウンの洗濯手順

[必要なもの]

・オシャレ着専用の中性洗剤
・乾いたキレイなバスタオル2枚ほど
・ハンガー

[手順]

① オシャレ着専用の中性洗剤で優しく押し洗いします。
② 洗い終わったら、優しくゆっくりと押すように軽く水気を切ってください。
※ギュッと搾ってしまうと風合いを損ねる原因となります。
③ バスタオルを広げて床に敷いたら、その上にウルトラライトダウンを乗せます。
④ もう1枚のバスタオルをウルトラライトダウンの上に乗せ、優しく押してダウンに含まれている水気をバスタオルに吸収させましょう。
直射日光の当たらない風通しの良い場所で④を太めのハンガーもしくはタオルを巻いたハンガーで吊り干しにして乾かしていきます。
⑥ ダウンの中までしっかりと乾いたら洗濯完了です。

また主婦を中心に絶大な人気を誇る「洗濯王子」こと中村祐一さん直伝のダウンジャケットの洗濯方法も、ユニクロのウルトラライトダウンを傷めずに汚れや臭いを洗い落とすことができます。

中村祐一さん直伝のダウンジャケットの洗濯手順

[必要なもの]

・固形の洗濯石鹸
・洗濯ブラシ
・柔らかいスポンジ
・オシャレ着専用の中性洗剤

[手順]

① 洗濯絵表示を確認します。
※洗濯絵表示を確認するときは、表面の生地に使用されている素材を合わせて確認しましょう。
② ダウンジャケットを水で濡らす前にどこが汚れているのかをチェックします。
※特に襟首や袖口、ファスナー部分は汚れやすいので洗う前に確認しておきましょう。
③ 水を含ませたスポンジを使って汚れのひどい部分を濡らしていきます。
④ 濡らした部分に直接固形の洗濯石鹸を塗ります。
※このとき石鹸をまんべんなく塗っていくのがポイントです。
またダウンジャケットを洗う前に先ほど使用したスポンジを使って、襟裏や袖口などの汚れがひどそうな部分を事前に擦り洗いしておくと、キレイに洗い上げることができます。
水または40℃前後のぬるま湯を1リットル用意し、これに小さじ半分ほどのオシャレ着専用の中性洗剤を加えて、しっかりと溶かします。
⑥ ⑤の溶液をスポンジに含ませ、ダウンジャケットの表面全体を優しく洗っていきます。
※力を入れ過ぎないようにダウンジャケットの表面を中心に優しく撫でるように洗うのがポイントです。
⑦ 内側も⑥と同様に、表面全体を優しく洗ってください。
⑧ 洗い終わったら水またはぬるま湯でダウンジャケットを軽くすすぎましょう。
※30℃から40℃ほどのぬるめのシャワーをダウンジャケットにかけると時短になります。ダウンジャケットの表面に付着していた泡が完全になくなるまですすぎましょう。
⑨ ファスナーを閉めてかたちを整えたら、ダウンジャケットをキレイに畳んで、洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水します。
※3分間一気に脱水するとシワができてしまうため、1分ごとに「脱水を止める⇒ダウンのかたちを
整える⇒脱水する」を繰り返すと、ダウンが片寄りにくくなりシワが付きにくくなります。
⑩ 脱水が完了したら、ダウンジャケットのかたちをしっかりと整えてから吊り干しにしてください。
※閉めていたファスナーを開けておくと、閉めているときよりも早く乾きます。洗濯後にダウンから嫌な臭いがする場合、生乾きになっている可能性があります。再度かたちを整えてからダウンを干し直してください。ダウンジャケットを上下にゆすり、中のダウンが動いているのを感じたら、しっかりと乾いている証拠です。
⑪ ダウンジャケットがしっかりと乾いたら、さらに乾燥機をかけると中のダウンがふっくらして保温性が高まりますが、乾燥機をかけることができないものもあります。その場合はダウンジャケットをポンポンと叩くとふっくら仕上げることができます。

洗濯機の手洗いコースでもウルトラライトダウンを洗濯することは可能ですが、せっかくの風合いが損なわれてしまう恐れがありますので、長く愛用したいとお考えの方は自分の手で優しく手洗いすることをオススメします。

また「洗濯したウルトラライトダウンを素早く乾かしたい!」という気持ちから、つい洗濯機で脱水してしまう方もいますが、ダウンの生地や洗濯機を傷めてしまう可能性がありますので、必ず手を使って優しく丁寧に脱水していきましょう。

ダウンクリーニングの料金相場(撥水加工込み)は?出す頻度や出し方の注意点などまとめて解説!

ウルトラライトダウンを洗濯機の通常コースで洗濯してしまった場合の対処法!

ユニクロのウルトラライトダウンは、着ていることを忘れてしまいそうなほど軽く、アウターの下に着ることができるほど薄いのが特徴です。

しかしこの軽さと薄さが仇となり、ウルトラライトダウンが隠れていることに気付かず、他の洗濯物と一緒に洗濯機の通常コースでゴシゴシと洗濯してしまったことがある方もたくさんいることでしょう。

ウルトラライトダウンを洗濯機の通常コースで洗濯してしまうと、ダウンジャケットのあちらこちらに圧縮されたダウンの塊ができてしまい、手でほぐそうにもガチガチに固まっていて簡単にほぐすことができません。

しかし圧縮されて固くなってしまったダウンの塊は、ゆっくりと時間をかけて地道に手でほぐしていけば、ダウンの塊だらけだったウルトラライトダウンを復活させることができます。

上手に圧縮されたダウンの塊をほぐすコツは、
・端にある塊から地道にほぐす
・1つほぐしたらウルトラライトダウンをブンブンと振る
この繰り返しです。

全ての塊をほぐし終えたら、ウルトラライトダウンを光に当てて中身を透かし、少しでも塊が残っている場所を見つけたら、ほぐして振ってください。

塊の数にもよりますが、平均2時間から3時間ほどで圧縮されたダウンの塊を全てほぐすことができます。

塊をほぐし終えるまでにある程度の時間を要するため、ウルトラライトダウンが半乾き状態となっていることと思いますので、あとは直射日光の当たらない風通しの良い場所で吊り干しにして中までしっかりと乾かしましょう。

洗濯したウルトラライトダウンをワンランク上に仕上げるコツとは?

ユニクロのウルトラライトダウンに使用されている主な素材は、
・表地:ナイロン100%
・中わた:ダウン90%、フェザー10%
・裏地:ポリエステル100%
このようになっています。

ウルトラライトダウンの洗濯絵表示は、漂白・アイロン・ドライクリーニングが全て不可となっており、手洗い・平干しの陰干しが推奨となっています。そのため自宅での洗濯は可能ですが、ドライ溶剤や漂白剤とは相性が悪いため、洗濯する際は必ずオシャレ着専用の中性洗剤を使用する必要があります。

しかしユニクロのウルトラライトダウンを自宅で洗濯してしまうと、表地が少しよれてしまうために見栄えが悪く、人前に着て行くことができなくなってしまうため、ついユニクロで新しいウルトラライトダウンを購入してしまう方も多々いますが、ちょっとした工夫で洗濯して表地がよれて見栄えが悪くなってしまったウルトラライトダウンを、購入した当時のパリッとした状態に戻すことができます。

その工夫とは、洗濯絵表示には使用不可となっている「アイロン」を使うことです。

一般的なご家庭で使用されているアイロンには、主に「ドライアイロン」と「スチームアイロン」の2種類あります。ウルトラライトダウンはアイロン不可ですので、スチームアイロンよりもドライアイロンを使った方がキレイに仕上げることができます。

ではドライアイロンを使って洗濯したウルトラライトダウンをワンランク上に仕上げる方法をご紹介します。

[手順]
① ウルトラライトダウンにまんべんなく霧吹きで水を吹き掛けます。
② 低温に熱したアイロンをウルトラライトダウンの表面を撫ぜるように当てていきます。
※ジャケットの端を洗濯バサミでアイロン台に固定し、反対側を浮かした状態でアイロンを当てるのがコツです。ジャケットが宙に浮いた状態でアイロンがけをすることで、余計なシワを作ることなく、絶妙な力加減でアイロンをかけることができるからです。

ウルトラライトダウンへのアイロンがけは洗濯絵表示からもお分かり頂けるように、基本的には「アイロン不可」ですので、アイロンがけをしたい方は低温でジャケットの表面を優しく撫でるように掛けましょう。

ちなみにアイロンがけの後に、ウルトラライトダウンを両手で持って上下にバサバサと振ると、洗濯前のフワフワ感やふっくら感が出てきて、よりキレイに仕上げることができます。

ダウンクリーニングの料金相場(撥水加工込み)は?出す頻度や出し方の注意点などまとめて解説!

ウルトラライトダウンを上手に収納するコツ

ユニクロのウルトラライトダウンには、外出先でウルトラライトダウンを脱いだ際に畳んで収納することができる専用の収納ポーチが付属されているのですが、『畳み方が分からなくて上手に収納することができない』という方も大勢います。

そこで、ウルトラライトダウンを付属の収納ポーチにスッポリと収納することができる畳み方の手順を分かりやすくご説明します。

[ウルトラライトダウンの畳み方手順]

① ウルトラライトダウンを床に置き、ファスナーを閉めます。
② フードまたは襟首の幅でボディを3つ折りにします。
③ 細長くなった胴の部分を裾から2つ折りにします。
※襟首に裾がピッタリと合うように2つ折りにするのがポイントです。フード付きのウルトラライトダウンは、2つ折りにした後にフードを中に挟み込んでおきます。
④ 開いている方からクルクルッと巻いていき、丸まった部分から収納ポーチに入れていきます。
⑤ 最後に紐をキュッと引っ張ったら収納完了です。

ただユニクロのウルトラライトダウンには様々な種類があり、各タイプによって収納ポーチのサイズが大きく異なります。そのため上記の畳み方では専用の収納ポーチに入れることができないことがあります。

そこで今人気急上昇中の最新モデル「ウルトラライトダウンコンパクト」を専用の収納ポーチにスッポリ収める畳み方も合わせてご紹介します。

[ウルトラライトダウンコンパクトの上手な畳み方手順]

① ウルトラライトダウンコンパクトを床に置いて、前面を閉めます。
② 収納ポーチをダウンジャケットの襟首から数cm上の離れた場所に置きます。
※収納ポーチを置くことで畳むときの目安になります。
③ 上に置いた収納ポーチのサイズに合わせて、右側を中央付近まで折りたたみます。
④ 折りたたんだ方の袖部分を折り返して揃えましょう。
※ベストタイプの場合、袖が無いため次の手順に進んでください。
⑤ 左側も右側と同じように、上に置いた収納ポーチのサイズに合わせて中央付近まで折り畳み、袖を折り返して揃えてください。
⑥ 下から上に向けて2つ折りにします。
※ふっくらとしていて畳みにくい場合は優しく押さえながら畳みましょう。フードが付いているタイプは、先にフードを内側に折って挟み込んでから2つ折りにすると畳みやすくなります。
⑦ 上の開いている部分を掴み、ロールケーキを作るように優しく押さえながらクルクルッと巻きます。
⑧ 端から専用の収納ポーチに入れ、はみ出ている部分を中へと押し込んで紐を閉めたら収納完了です。

ウルトラライトダウンの収納ポーチを無くしてしまいそうで不安だという方は、2017年より発売が開始された新しいウルトラライトダウンを購入するのがオススメです。

新しいタイプのウルトラライトダウンには、内ポケットのほどよい位置に収納ポーチの紐を通すことができる「わっか」が備え付けられており、収納ポーチの紛失や忘れを防ぐことができます。

まとめ

秋冬の定番マスト防寒アイテムであるユニクロのウルトラライトダウンを傷めない正しい洗濯と失敗したときの対処法、上手に収納するコツについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

これまでの防寒アイテムとはひと味もふた味も違うユニクロのウルトラライトダウンは、プライベートシーンだけではなく、ビジネスシーンでも大活躍間違いなしのオシャレな防寒アイテムとなっています。

そのため、勤労感謝の日やクリスマス、バレンタインの贈り物としてウルトラライトダウンを購入する方もたくさんいます。せっかくプレゼントで頂いたウルトラライトダウンを少しでも長く愛用できるよう、定期的に洗濯して汚れや臭いから守り、常に清潔な状態を保てるように心掛けましょう。

あわせて読みたい記事

ダウンクリーニングの料金相場(撥水加工込み)は?出す頻度や出し方の注意点などまとめて解説!【失敗しない】モンクレールのダウンをクリーニングに出す方法!おすすめはここ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です