サニークリーニングの口コミや評判は?プランや料金などまとめました!

サニークリーニングは60年以上の営業実績があります。工場を併設した本店が神奈川県横須賀市にある他、北久里浜にも店舗があります。

横須賀市内限定の集配・宅配サービス・自社工場でのクリーニングを実施している地元に根付いたクリーニング店です。

宅配クリーニング業者を厳選3社比較!

サニークリーニングの特徴は?

お客様の声を第一優先

顧客の細かい要望にも一つ一つ丁寧に対応し、大切な衣類をベストな状態に戻すことをモットーにしています。サニークリーニングのきめ細やかな仕上げや染み抜きの技術に信頼をおいている顧客からの依頼は少なくありません。

全国どこでも宅配サービス

インターネット上の注文フォームから申し込むか、衣類を送る時に明細を同封するだけで依頼できます。また送料や代引き手数料はかかりますが、横須賀市以外からの衣類にも対応できるよう宅配サービスも行っています。

サニークリーニングの口コミ、評判は?

良い口コミ

◆ドライクリーニングって仕上がりの洋服が臭いというイメージがあったのですが、サニークリーニングに依頼するようになってからは、まったくニオイの心配がありません。戻ってきたばかりの洋服を着てもさらりとして気持ちがいいです。

◆スーツ上下高級品洗いで2,480円って安くないですか?息子の学生服を出した時も上下で1,000円しなかったですし、庶民に優しいクリーニング屋さんです。また息子の学生服は学期終わりにしか出せないこともあり、汗だの土埃だのが染みついていて汚かったので、水洗いにしてもらって撥水加工も追加したのですが、2,000円でおつりが来ました。

悪い口コミ

◆横須賀に住んでいるころに利用していて、とても仕上がりが気に入っていたので県外に越してからも利用しています。宅配での依頼しかできないので送料や代引き手数料がかかってしまいます。納期が長いのもちょっと残念です。なるべくまとめて季節ごとに利用するようにしています。

◆自分はたばこは吸わないのですが、営業先の顧客がヘビースモーカーで、スーツに臭いがしみこむのが気になっていました。持ち込みをした時に相談をしたら「ある程度はとれます」ということだったのですが、しみ込み度がひどかったようで、鼻を近づけるとたばこ臭が残っていて残念でした。

こちらも読まれてます

サニークリーニングのプランや料金は?

家庭洗濯代行サービス

普通なら自宅で行う衣類の洗濯を代行するサービスです。申し込みをした時に渡される専用のバッグに衣類を詰め込んで店頭に持ち込むか、横須賀市内なら集配してもらうだけで依頼できます。

バッグは1人分の一週間分の衣類が入る大きさで、Tシャツで換算すると約50枚入ります。Tシャツやワイシャだけでなく、バスタオル・下着・靴下・パジャマなど日常の衣類すべです。

バッグ1つあたりの料金は、店頭持ち込みなら1,800円、集配を依頼すると2,500円です。

洗濯・乾燥・たたみまですべて行ってくれるので、洗濯する時間が取れない時や梅雨時で洗濯が溜まった時などに重宝します。

ウォータークリーニング

直訳すれば水洗いですが、通常の水洗いクリーニングとは異なります。

通常の水よりも粒子が細かいクラスター水とマイクロレベルの細かい泡を用いて洗濯をするので、普通では洗い残しになりがちな汗じみや体臭、食事のシミなどもすっかりと落とせるのが特徴です。

ドライオンリーの衣類でも、カシミヤやシルクなどの上質な生地の衣類でも利用できます。また繊維の奥に染み込んだ水溶性の汚れを落とすことで、黄ばみやカビ予防の効果もあります。

料金はスーツ上下税別2,440円、女性用のシルクのブラウス税別1,800円、カシミアのセーター税別1,440円です。

保管サービス

サニークリーニングでは、依頼したクリーニングを半年間無料で保管してくれるサービスがあります。

温度や湿度の管理・防虫・防カビ対策・直射日光対策など衣類をベストの状態に維持する保管室を完備しています。

管理にあたってもスタッフが毎日巡回してチェックしているので安心して任せられます。特に冬物衣類は虫が付きやすい衣類が多い上にかさばりやすいので、自宅での保管が難しい人にはとても便利なサービスです。

サニークリーニングのここが気になる!

デメリット

サニークリーニングのデメリットがあるとすれば、横須賀市外に住んでいる人は利用しにくいという点にあります。

リーズナブルなだけでなく高い技術を持ったプロがいても、店舗から遠くに住んでいると依頼しにくいです。

宅配サービスもありますが、往復の費用・代引き手数料・納期がかかるので、頻繁に利用するクリーニング店としては利用しにくいです。

メリット

クリーニングの方法にはランクがあるので、汚れ具合や生地の種類によって選ぶこともできます。平均的なワイシャツやブラウスでひどい汚れがなければ、安いコースで十分にきれいになります。

また店舗に併設された自社工場でクリーニングをしているので、迷子になる心配がありません。

あわせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です