洗濯代行サービスとは?メリット・デメリットやクリーニングとの違いは?

近年は様々な代行サービスが注目されていますが、中でも家事代行サービスと並んで話題なのが洗濯代行サービスです。

洗濯代行サービスってなに?

デメリットないの?

洗濯代行はどこがおすすめなの?

など、洗濯代行についていろいろ気になりますよね。

ここでは洗濯代行サービスの内容からメリット・デメリットや業者の選び方などをわかりやすく解説していきます。

またおすすめの洗濯代行サービスもあわせて紹介しているので、どうぞ参考にしてください。

洗濯代行すると、洗濯物を干す、たたむなどの面倒な家事がなくなるので、一人暮らしの方から子育て中のファミリーなど幅広い世帯に利用されています。

洗濯代行サービスとは?クリーニングと何が違うの?

洗濯代行サービスってなに?

洗濯代行サービスは何をしてくれるのか、簡潔に言ってしまえば溜まった洗濯物を代わりに洗ってくれるサービスです。

マメに洗濯ができる人にはピンと来ないかもしれませんが、汚れものを長い時間放置すると、汚れの定着・カビや臭いの発生などのリスクもあります。

洗剤・漂白剤・柔軟剤を使っても、衣類の繊維に染みついて取れないことも少なくありません。

一度着た衣類はあまり時間をおかずに洗うことが大切なんです。洗濯代行サービスは、衣類を清潔に保つためにも、便利な家事サービスと言えます。

人気の理由

洗濯代行サービスがーに人気が集まっている理由は、洗濯からたたみまで丁寧に作業してくれるからです。

しかもクリーニングのように1点単位の料金体制ではなく、ほとんどの業者は専用バッグ単位で料金が設定されています。

一度に下着、パジャマ、Tシャツ、靴下など日常身に着けることの多い衣類をまとめて依頼できる便利さが受けているようです。

どの層に人気なのか

洗濯代行サービスは比較的新しい業種で、インターネットを中心に紹介されています。

ネットサーフィンが抵抗なく使える年代層の利用が多いように思えますが、幅広い年代層に利用方法や便利さが広がっています。

出産後の忙しいお母さん、共働きで平日に家事をする時間が取れない夫婦、単身赴任や一人暮らしの人、子供が洋服を良く汚す、更年期で腕が上がらない、高齢で洗濯ができないなど、利用している年代層も理由もバラエティーに富んでいます。

リピート率は?

洗濯代行サービスの利用者数は伸びしろがあるというのが現状ですが、自宅に洗濯機を置かないで代行サービスたけで済ますという人も増えています。

まだまだ定期的な利用率は高くはありませんが、1度利用した人のリピート率はあるアンケートによると約8割と言われています。

困った時に利用できる便利なサービスがあることを知っておくと、いざという時に役に立ちますね。

宅配クリーニングとの違いは?

洗濯代行と似たサービスに宅配クリーニングがあります。両方ともクリーニング店が展開していることの多いサービスですが、内容は全く異なります。

洗濯代行は、自宅の洗濯機で行っていることと同じことを代理で行ってくれるサービスです。

下着、シャツ、パジャマ、ハンカチ、タオル、Tシャツなど毎日替えるもので水洗いができるものであることが基本です。

宅配クリーニングは、クリーニングに出したい衣類を集荷もしくは集配するサービスです。

通常はクリーニングは水洗いせず、石油系の溶剤を使用して衣類をきれいにし、アイロンやプレスをして仕上げます。

水に弱いウール・シルク・革制の衣類や、あまり着る機会のない高級品、季節ものなどを依頼しますよね。

衣替え時などはクリーニングが必要な衣類が大量に出ますが、店頭まで持っていくのが難しい時には宅配クリーニングは重宝します。

さらにほとんどの業者では、必要になる時まで預かってくれるサービスを併設しています。

洗濯代行サービスのメリット・デメリット

洗濯代行サービスは一見メリットばかりに見えますが、デメリットもあります。

利用前に知っておきたいことをまとめました。

デメリット

・費用がかかる
・納期平均は2日から3日なので急ぐ人には不向き
・宅配業者を利用すると、宅配ボックスがない場合には在宅している必要がある
・洗剤、柔軟剤は選べない
・アイロン仕上げがない
・専用バッグにたくさん詰めないとコスパが悪い
・水洗いできないものは利用できない
・クリーニング業法の観点からみるとグレーゾーン
(参考:差別化戦略として業界で注目集める洗濯代行 クリーニング業法違反では?と国会で話題に~

メリット

・雨が続いても、溜まった洗濯ものをきれいにできる
・干す・たたむという手間が省ける
・専用のバッグに詰め込んで送ったら後は待つだけ
・下着からシーツまで洗ってもらえる
・体調が悪くても玄関口で集荷・受け取りができるので安心
・忙しくて洗濯をする暇がなくても、洗濯物が溜まらない
・1週間分の洗濯物も1回の依頼できれいになる
・抗菌・抗アレルゲンの効果が得られる

まとめると

洗濯代行は、洗濯ができない状況にある場合にはとても便利なサービスです。特に干す・たたむという手間が省ける点が評価されています。

家族が多く洗濯物が多いほど、干す・たたむという作業がストレスになっていることがあります。

多少日数はかかっても洗濯にかかる時間や取り込んだ後の手間を考えると便利なサービスです。

また定期的に利用しなくても、洗えない状況に陥った時にスポット的に利用できるという点は大きなメリットでしょう。

洗濯代行サービスの選び方

洗濯代行サービスを複数社から選ぶ際は、

  • 料金(サイズと価格のコスパ)
  • 納期(宅配なら最短翌日対応あるか)
  • 仕上がり(洗浄力・たたみ方・香り・触り心地など)

この3点を比較しながら検討してくださいね。

料金相場

洗濯代行サービスの料金は、専用バッグの価格+送料+オプション(スピード納期など)で決まります。

3社(ウォッシュアンドフォールド・ポストウォッシュ・デリウォッシュ)の料金体系から相場を算出しました。

衣類4kg前後・Tシャツ換算で約30枚入るバッグの場合

店頭持ち込み1,600円
集荷・集配を依頼2,200円~
宅配便地域による

衣類7kg前後・Tシャツ換算で約60枚入るバッグの場合

店頭持ち込み2,800円
集荷・集配を依頼3,000円~
宅配便地域による

※オプションなしの料金です。

上記は洗濯代行サービスを1回利用した場合の料金です(1回送料入れると3,000~4,000円が相場)。

自社配送エリアの対象地域の場合、送料は格段に安くなります。

また業者によっては、月4回等の月額制の洗濯代行サービスも提供されています。

納期は2~3日が平均

洗濯代行サービスのもとに届いてから大体2~3日後に依頼した洗濯物が戻ってくることがほとんど。

しかし各社【最短翌日】など、スピード納期に対応するオプションを用意しています。

そのため選ぶ際は、万が一のときのためにもスピード納期に対応しているか、の確認もしておきましょう。

洗濯物の仕上がり

利用料金や納期などは各社大きく異なることがなく、洗濯物の仕上がりが一番差が出るポイントです。

たとえば、洗濯物の汚れが落ちているか、香り、触り心地、たたみ方などですね。

実際に依頼してみないとわからない点ばかりですが、ホームページの記載や口コミなどを見て、利用前にイメージはしておきたいところ。

このページの次の「洗濯代行サービスおすすめ5社」では、各社の仕上がりなども載せているので、参考にしてください。

【令和版】洗濯代行サービスおすすめ5社!

年々増えている洗濯代行サービスの中でも特におすすめの5社を紹介します。

各社の料金や仕上がり、納期などをまとめていますので、ご覧ください。

ランドリーアウト

ランドリーアウトは、東京23区を中心に全国対応の洗濯代行サービス(詰め放題)です。

※現在はじめての方に専用ランドリーバッグプレゼント中(通常500円かかります)

オリジナル洗濯洗剤&柔軟剤「peu(ピウ)」を使用し、ふっくら乾燥にてラベンダー・ユーカリが香る自然な風合いに仕上がる。もちろんスタッフが1枚1枚丁寧にたたみます。

また赤ちゃんがいる家庭やデリケート類の洗濯を依頼に対応した、ナチュラルコースやデリケートコースも用意。

料金レギュラー(Tシャツ約60枚)…3,000円~(1,500円)
ラージ(Tシャツ約80枚)…3,500円~(2,000円)
※()内は持ち込み価格
納期通常…最短2日後~
スピード仕上げ…最短翌日(自社配送エリア限定・1バッグ+300円)
早朝深夜便…7~9時、21~23時の集荷・お届け対応(1注文+300円)
お得な情報初回から3回目まで1,000円OFF!

口コミ

注文の翌日にはもう届きました。
速くて、キレイで、簡単で、これからもお願いし ます。

30代前半/会社員

10日に1度ほど定期的に利用しています。
子供用、大人の男女用と、サイズや種類に分けて
戻ってくるので収納がしやすいです。

40代/主婦

ランドリーアウト 公式サイトはこちら

ウォッシュアンドフォールド

ウォッシュアンドフォールドでは、専用のランドリーバッグ単位で洗濯をしているので、他のバッグの衣類が混入したり、依頼品が迷子になる心配がありません。

洗濯・乾燥後には、スタッフが1枚ずつ丁寧にたたんで、ビニールでパッキングして納品しています。

店頭持ち込みのほかにも、店舗周辺であれば集荷・集配を行っています。また店舗から遠い地域は、宅配業者による集配・集荷になります。

納期は最短で2日なので、自宅で洗うことを考えても対応は早いです。

料金スモール…2,750円~(1,650円)
レギュラー…3,520円~(2,420円)
※()内は持ち込み価格
納期最短2日後~
お得な情報

ウォッシュアンドフォールド 公式サイト

ポストウォッシュ

山梨県甲府市に5店舗が営業していて、スタッフ全員が女性です。依頼されたバッグ単位で洗濯をしているので、衛生面や衣類の混入などのリスクがありません。

ポストウォッシュでは使用している洗剤に特徴があります。陽イオン界面活性剤が配合されているため、オプションで抗菌加工をしなくても抗菌効果が得やすいのです。

乾燥も高温で行っているため、アレルゲンやダニの除去効果があります。もちろん、洗濯ものは1枚ずつ丁寧にたたんで仕上げています。

料金Mサイズ…3,160円~
Lサイズ…6,930円~
納期2日後~
お得な情報

ポストウォッシュ 公式サイト

デリウォッシュ

デリウォッシュでは、受け付けバッグ単位で洗濯・乾燥をしているので、他のバッグの衣類と混在する心配はありません。

また洗濯・乾燥の前後にアルコール除菌を実施しているので、衛生面でも安心です。

下着やデリケートな衣類は専用のネットに入れたまま洗濯・乾燥をしていて納品までファスナーを開けることはありません。

専用ネットの衣類はたたみはできませんが、プライバシーは守られています。

その他の洗濯ものについては、洗濯・乾燥をした後に1枚ずつ丁寧にたたんで、ビニール袋に収納し軽く圧縮した後、ランドリーバッグにいれて納品しています。

料金3,540円~(1,530円)
※現在受付停止
納期
お得な情報

デリウォッシュ 公式サイト

しろふわ便

しろふわ便は、東京23区のみで展開する洗濯代行&クリーニング会社です(一部地域除く)。

月5回で8,800円の月額制の洗濯代行プランを用意しており、1回あたりが1,760円~と格安で人気を集めています。

別途料金かかりますが、洗剤・ソフターを希望でき、ボトルキープも可能です。

料金月額制
スタンダード月5回…8,800円
ボリューム月8回…12,800円
プレミアム月12回…16,800円
納期午後回収⇒翌日午後配送
お得な情報

しろふわ便 公式サイト

洗濯代行サービスの利用の仕方

洗濯代行サービスの利用方法はシンプル。

  1. WEBまたは電話にて申し込み
  2. 専用ランドリーバッグが届く
  3. バッグに詰めて着払いで集荷・発送(または店頭に持ち込み)
  4. 日時指定した時間に届く(または店頭に受け取りに行く)

ほとんどの業者が採用しているのが専用のランドリーバッグです。

大きさはS・M・L、スモール・レギュラー、大・中・小などがあります。衣類の量は限定されていないので、入れられるだけ詰めることができます。

受付けの方法は、大きく分けると3タイプあります。店頭受付け・店舗車による集配・宅配業者委託です。

宅配業者が集配をする場合には、全国どこからでも依頼は可能ですが、送料は洗濯料金に込みのところと別途のところがあります。

洗濯物が溜まりがちな人は利用する価値あり!

洗濯代行サービスは、洗濯物が溜まりやすい方はもちろん、外干しができない方にもおすすめ!

例えば梅雨で雨が続いた時は、部屋干しをして送風機とエアコンを併用するなどして乾かしますよね。

でも天日干しをした時とは仕上がりが違っています。なんとなく湿っているし、洗剤以外のにおいがすることもあります。

また仕事が忙しくて深夜の帰宅が続くと、夜中に洗濯機を回すことになります。

どんなに音が静かな最新洗濯機でも、深夜の洗濯機の音は響くので近所迷惑になることもあるので注意が必要です。

他にも、花粉症なので天日干しができない、家族が多く洗濯物の量が多い、病人や要介護の家族世話で忙しいなど、洗濯物が溜まってしまう原因はたくさんあります。

洗濯代行を利用すれば、部屋に洗濯物はたまらないし、天候や環境に左右されずに洗濯が完了しますよ♪