ポニークリーニングの口コミはどう?評判や各コースの料金を徹底解説

ポニークリーニングは、関東や中京エリアを中心に店舗展開の穂高株式会社が運営する創業50年を超えた老舗のクリーニング店です。

衣類はもちろん、布団の宅配クリーニングにも行っており、ネット上でも「仕上がりが良い」「汚れが落ちた」「保管付きが嬉しい」など評判も上々!

しかし、なかには「料金が高い?」「梱包用の衣類バッグに入らない」などの気になる口コミも…。

そこで今回は、ポニークリーニングの特徴をはじめ、口コミや料金、利用前に知っておきたいデメリットなどを紹介していきます。

保管&宅配サービスは、1点あたり1,000円からの格安パックから上質な仕上がりが期待できるパックまであるので、衣類にあわせて利用してくださいね!

\最大40%OFF/
↓割引キャンペーン実施中↓

ポニークリーニング 公式サイトはこちら

サービス名ポニークリーニング
運営会社穂高株式会社
住所東京都中央区日本橋馬喰町2-3-11

ポニークリーニングの特徴

ポニークリーニングは他社とどう違うのか、くわしいサービス内容をみていきましょう。

衣類に合わせた高品質なクリーニングを行う

近年、クリーニング需要が高まっていますが、ポニークリーニングでは順次大型集中工場を建設しています。

大型集中工場の最新技術によって徹底した管理システムを維持できるので、さまざまな条件や状況下でも、常に一定した質の高いクリーニング技術を保てるというメリットがあります。

複雑な素材で組み合わせられているファッション性の高い衣類でも、色や素材、汚れの度合いによりマシンを変えて、洗剤や洗い方などを細かく調整できるように!

衣類に適した10パターンの洗い分けのほか、5パターンの乾燥と豊富なサービスでワンランク上の仕上がりになります。

このマシンの導入によって、スタッフによる技術ムラがなくなり、質の高いサービスを提供できるようになっているんですね!

業界唯一の画期的なドライクリーニング!

新しい素材や洗浄の研究、洗剤の開発など日々技術の向上に努めているポニークリーニング。

水溶性の汚れも落とせるドライクリーニングは業界唯一!

また、特許を取得している『ひのきの香りアロマワイシャツ』は年間2000万枚を突破しするなど高い評価を得ていています。

天然ヒノキチオールには、カビ・大腸菌・黄色ブドウ球菌などに対する抗菌効果があるほか、抗菌・防汗臭・防体臭の効果があるんです。

ポニークリーニングでは、この然ヒノキチオールをマイクロカプセルに包み込んで糊付けしています。

着用中の摩擦時にカプセルが割れて爽やかにひのきが香ると評判なんですよ!

空調管理された倉庫で最大9か月保管

ポニークリーニングでは、宅配・保管サービスもあり、最新型倉庫で最大9か月保管してくれます。

セキュリティ完備!24時間空調管理された倉庫なので、気温や湿度に左右されず、衣類を清潔に保つことが可能。

必要な季節になったら受け取れるサービスなので、自宅のクローゼットに余裕ができるのはうれしいですよね!

ポニークリーニングの口コミ・評判

ポニークリーニングの評判をtwitterや口コミサイトなどからいくつかご紹介します。

宅配で保管サービスもあり、布団クリーニングやスニーカークリーニングもあるのがうれしいですよね!

悪い口コミ

香りなしプランが欲しい

バッグが小さめ

良い口コミ

汚れがきれいに落ちた

9か月保管が嬉しい!

スニーカーが新品同様に!しかも安い

24時間ロッカーが便利

布団の圧縮袋封入サービスが良かった

\最大40%OFF/
↓割引キャンペーン実施中↓

ポニークリーニング 公式サイトはこちら

ポニークリーニングのコース別の料金設定

ポニークリーニングの宅配クリーニング料金には、3つのコースが用意されています。

どのコースも標準で以下のサービスが付いていますよ。

  • ワンランク上の標準品質仕上げ
  • 簡易染み抜き
  • 衣類に適した10パターンの洗い分け
  • 衣類に適した5パターンの乾燥
  • 抗菌加工
  • 職人仕上げ(一部の衣類のみ)
  • ひのきの香り

2022年12月現在、キャンペーンで最大40%オフで利用ができますよ。これからご紹介する以下の料金は、割引後の価格です。

プラチナコース

プラチナ7点パック18,700円(税込)
1枚あたり2,671円
プラチナ10点パック21,560円(税込)
1枚あたり2,156円
プラチナ15点パック23,210円(税込)
1枚あたり1,547円
プラチナ20点パック28,600円(税込)
1枚あたり1,430円

繊細な衣類におすすめなのがプラチナコース。

素材や衣類に付いている飾りに適した特別ネットを使用したデリケート仕上げで、依頼した点数分、加工オプションサービスがつけ放題となっています。

  • 染み抜き無料
  • 汗抜き、黄ばみ防止のWフレッシュ洗い
  • 職人仕上げ
  • 不織布+防虫剤の通気性カバー付き
  • 特注の防虫剤
  • シルエットハンガー

プラチナコースでは、標準サービスに加え、以上のサービスが付いてきます。

シャンゼリゼコース

シャンゼリゼ7点パック14,960円(税込)
1枚あたり2,137円
シャンゼリゼ10点パック17,270円(税込)
1枚あたり1,727円
シャンゼリゼ15点パック22,770円(税込)
1枚あたり1,518円
シャンゼリゼ20点パック26,950円(税込)
1枚あたり1,347円

 

シャンゼリゼコースは、衣替えシーズンにおすすめのサービスです。

  • 染み抜き無料
  • 汗抜き、黄ばみ防止のWフレッシュ洗い
  • 職人仕上げ
  • 不織布+防虫剤の通気性カバー付き
  • 特注の防虫剤
  • シルエットハンガー

プラチナコース同様、標準サービスに上記サービスも付いてきます。

ライトコース

ライト7点パック9,790円(税込)
1枚あたり1,398円
ライト10点パック10,000円(税込)
1枚あたり1,000円
ライト15点パック14,740円(税込)
1枚あたり982円
ライト20点パック17,160円
1枚あたり858円

日常使いにおすすめなのがライトコースです。

プラチナコースやシャンゼリゼコースのような追加サービスはありません。

加工オプションメニュー

オプション1点あたりの料金利用できるコース
汗抜き洗い(Wフレッシュ) 110円(税込)ライト
ダウン黒ずみスッキリ880円(税込)ライト
シャンゼリゼ
撥水ガード550円(税込)ライト
シャンゼリゼ
紳士ズボン折り目1,540円(税込)ライト
シャンゼリゼ
黄ばみスッキリ1,100円(税込)ライト
シャンゼリゼ

注文の際に加工オプションを選択し、衣類に指示カードを取り付けたら、指示カードを付けた枚数を注文票に記載しましょう。

HINOKA(一都三県にお住まいの方必見)

HINOKAは、東京・神奈川・埼玉・千葉といった首都圏にお住まいの方限定のポニークリーニングの宅配サービス。

  • ワイシャツ・ブラウス…300円~
  • ズボン・スカート…750円~
  • ジャケット…750円~
  • ニット類…750円~
  • コート・ダウン…1,700円~
  • ワンピース…750円~

店舗と変わらない価格で、しかも1点から宅配クリーニングを依頼できます。最短5日でお届けのスピード対応も可能です。

ポニークリーニングのデメリット!

ポニークリーニングを利用する際、梱包キットとして衣類バッグが1注文につき1点送られてくるのですが、点数分入らなくても衣類バッグを追加できないので注意しましょう。

例えば、10点パックで依頼したとして、当然コートが10点入りきらない訳ですが、こういう場合に10点パックを依頼したとしても衣類バッグは追加できないということです。

ホームページに15点パック目安が記載されているのですが、ハーフコート 3点、ダウンジャケット 2点、セーター 4点、ジャケット 2点、ズボン 2点、マフラー 2点となっているので、参考にしてみてくださいね!

ポニークリーニングに寄せられるよくある質問

ポニークリーニングに寄せられているよくある質問のなかから、特に気を付けたい部分についてご紹介します。

利用の流れは?

ポニークリーニングの利用方法はとっても簡単!

  1. インターネットから24時間申し込みが可能。
  2. 梱包キットが送られてくるので衣類を詰めます。
  3. 発送準備ができたら宅配業者に連絡して集荷してもらいましょう。
  4. クリーニング・保管
  5. 希望日にお届け

詰めて送るだけで希望日に届けてもらうことができます。

支払い方法は?

支払い方法は、

  • クレジットカード払い
  • NP後払い
  • AmazonPay払い

の3通りです。

AmazonPayでの支払いは、宅配保管サービスと布団宅配サービスのみとなっています。

返却希望時期を変更できる?

ポニークリーニングでは、返却日を変更するときは550円かかってしまうので、依頼するときは慎重に返却日を決めるようにしましょう。

変更する際、希望日に受け付けてもらえない可能性もあるので、早めにネット受付センターか電話にて連絡すると安心です。

クリーニングできない衣類が入っていた場合は?

取り扱い除外品が入っていた場合、クリーニングは行わず、ほかの衣類の仕上がりとともに保管、返却されることになります。

ただし、保管することで他のお客様の商品に影響を及ぼす可能性があるとポニークリーニングが判断した場合は、顧客側の送料負担で返却されるので注意しましょう。

また、すべて取り扱い除外品であった場合は、20%のクリーニング料金と返却する際の送料を負担しなければならないので、依頼時には注意点をよく確認しておきましょう。

キャンセルはできる?

宅配業者に引き渡した後、ポニークリーニングからの受付完了のご連絡メールが発信されるまでの間であれば、キャンセルが可能です。

ただし、指定したコース料金の20%に相当する額と送料がキャンセル料金として発生するので注意しましょう。

受付完了メールが届いたあとはキャンセルできないので、クリーニングに出す前によく確認しておいてくださいね。

ネット受付センター

フリーダイヤル:0120-554-920
受付:月~金10:00~17:00
(土日祝日・夏期・年末年始を含む休業日は休み)

まとめ

ポニークリーニングは、関東や中京エリアで780店舗を展開する大手クリーニング店。

宅配クリーニングは顔が見えないので不安になることも多いのですが、大手クリーニング店であることや、評判・口コミも上々であることから安心して依頼できますね。

特に、特許技術のひのきの香り付けが人気で、抗菌・防臭効果だけでなく、リラックス効果も得られます。

対応エリアにお住まいの方は、ぜひポニークリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

\最大40%OFF/
↓割引キャンペーン実施中↓

ポニークリーニング 公式サイトはこちら