ランドリーボックスの評判、料金など調べました。

ランドリーボックスは、洗濯する時間がないなどの理由で汚れ物が溜まってしまう問題を解決する家事代行のサービスを提供しています。

汚れものは、長時間放置するとカビや雑菌の温床となり、悪臭が染みついてしまい、せっかくの衣類を台無しにするリスクが高くなります。

洗濯ができずに困っているのなら、ランドリーボックスは強い味方になります。自宅の洗濯機で洗える衣類なら特殊品を除いて依頼を受けています。水洗い・乾燥をした後、1点ずつたたんで納品しています。

専用のランドリーバッグに詰め放題の料金設定で、枚数に関係なく依頼ができるシステムです。

対応エリアは東京・埼玉・神奈川の1都3県のみで、依頼方法は宅配業者を利用しての集荷・集配が主となっています。店舗に近い人は店頭持ち込みもでき、割引料金で利用できます。

ランドリーボックスの特徴や評判は?

クリーニングと洗濯代行は違うの?

クリーニングと洗濯代行サービスには大きな違いがあります。クリーニングは、家庭の洗濯機では洗いにくい衣類の汚れを落とす方法です。基本的には水を使わずに特殊な方法で汚れを落とし、仕上げにはプレスやアイロンを施します。

一方の洗濯代行は、水洗いができる衣類のみを依頼できるサービスです。下着や靴下などの小物類も依頼でき、1つずつたたんで納品となりますが、アイロン仕上げはしていません。

ランドリーボックスの特徴

ランドリーボックスの洗濯代行サービスは、専用ランドリーバッグ単位で洗濯の依頼を受けています。バッグ1つごとに料金が発生するシステムなので、バッグの口が閉まればいくらでも詰め込むことができます。

初回は電話での問い合わせ・申し込みが必要ですが、2回目からは衣類を詰めた衣類を店頭持ち込み、宅配便、店舗スタッフの集荷、店舗設置のロッカーのいずれかの方法で依頼できます。

洗濯はランドリーバッグ単位で行うので、他のバッグの衣類が混入する心配はありませんし衛生面でも安心です。

業務用の洗濯機と乾燥機を使用しているので、洗濯後の衣類はさっぱりとふわふわに仕上がります。アイロン仕上げはしていませんが、洗濯・乾燥後には、1点ずつしわになりにくいようにたたんでいます。

全てをたたんだ後は軽く圧縮して納品しています。届いてすぐに清潔な衣類が着られますし、そのまま収納することもできます。

どんな人が利用するの?

・仕事が忙しくて洗濯する時間がない
・雨がつづいていて、洗濯できない
・年をとって洗濯をする体力がない
・花粉症があって外に干せない
・洗濯ものがたくさんあって、干す場所がない
・出張で洗濯ものがたまってしまった
・洗濯が苦手

など、利用する理由も年代層も幅広いです。

口コミの評価はどう?

☆洗濯物は天日干しにしたいのですが、昼間は働いているのでできません。ランドリーボックスの洗濯代行サービスを利用してみたら、天日干しをしたようにさっぱりと仕上がっていました。料金も手頃ですし満足しています。

☆家事の中で洗濯が一番面倒です。洗濯機で洗うまではいいのですが、干したりたたんだりは苦手なんです。ランドリーボックスのサービスは、きれいにたたんでくれるのでとてもありがたいです。家事が少し楽になりました。

☆仕事が忙しく、深夜の帰宅は日常茶飯事です。夜中に洗濯物を干すわけにもいかず困っていたら、友人が洗濯代行サービスを紹介してくれました。とても便利なサービスですよね。コスパもいいのでちょくちょく利用したいです。

ランドリーボックスの洗濯代行サービスの料金は?

料金

集荷・配送サービス付き税抜3,000円
店頭持ち込み税込1,700円

ランドリーバッグ
1サイズのみで容量はTシャツに換算すると約60枚入ります。

依頼方法
店頭持ち込み、宅配便、自社便、店舗設置のロッカー

納期
店頭到着から最短で3日、自社便による集荷の場合は最短で2日後

◆取り扱いできない衣類は?

・水洗いができない衣類
・タンブラー乾燥不可の表示がある
・色落ちの可能性がある衣類
・ペット用品
・消毒が必要な衣類

ランドリーボックスの対応エリアは?

・対応エリア
東京、神奈川、埼玉

・店舗所在地
東京都中野区

・営業時間
午前10時~午後6時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です