キレイナ 宅配クリーニングの口コミはどう?メリット、デメリットを徹底解説!

宅配クリーニングのキレイナは、他店だと落ちないシミ汚れや取り扱えないブランドなどに対応できる高品質クリーニングがウリです。

実際に利用してみた人の口コミを見ても、ひどい黒ずみが落ちた、ブランドダウンがふわっふわになって戻ってきた、など評判は上々の模様。

しかし、そんなキレイナにもいくつかデメリット(注意点)があります。

ここでは、キレイナの特徴をはじめ、口コミや料金、デメリットなどを紹介していきます。

キレイナを利用する前に知っておきたいことばかりなので、検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

結論から言うと、ちょっと費用や手間はかかるけど、仕上がりの安心感・満足度はダントツです^^

キレイナの特徴は?ブランド服におすすめ!

まずはキレイナの特徴を簡単に紹介していきますね。他店では実現できない強みがウリです。

他店で断られる服を任せられる

キレイナでは、どんな衣類もきれいにしてみせることにこだわっています。

クリーニング店はどこも万能と思われがちですが、汚れや衣類の種類によっては洗えないと断られてしまうこともあります。

その点キレイナでは、他で断られた衣類や汚れにも対応してくれるのがメリットです。

例えば

・海外の高級ブランドファッション
・デザインに凝ったファッション
・高級なダウンジャケット
・一部に革やファーが使われている衣類
・ラインストーンやスパンコールなどの装飾が多い衣類

などもキレイナでは受けてくれます。

オーダーメイドやハンドメイド品などの繊細なものもOKです。

取扱表示がなかったり、取扱表示が洗濯不可だったりするものでも相談できます。

下着を受け付けてくれないクリーニング店も多い中、キレイナでは高級下着の受付もしています。

落ちないといわれたシミが落ちる

シミ落としは非常に高い技術のいるクリーニング方法です。一般的なクリーニング店では、洗っても落ちなかったと普通にクリーニング料金を請求してくることもあります。

あるいは、このシミは落ちないとあらかじめ断られることもあるでしょう。

キレイナでは、衣類の修復方法を徹底的に研究しているため、落ちないと断られたシミでも修復を目指します

完全にシミが落ちないこともありますが、シミ落としをせずに返すというようなことはありません。

色あせや変色をきれいに

衣類を長いことしまっておくと、色あせや変色が発生していることがあります。

もう着られないとあきらめずにキレイナに相談してみると色修正してもらえます。

プロのリペア技術

クリーニング前に見つかった穴やほつれ、ファスナーやボタンの不具合などには、リペアを施してもらえます。

担当するのがアパレル出身の技術者だけに、衣類の修理にも期待できるのがキレイナのメリットです。

ムートンブーツの水ジミにも対応

ブームが続いているムートンブーツは、雨や雪で水ジミがつきやすいのが難点です。

黒ずみで色が変わってしまったムートンブーツは、キレイナで蘇らせてもらえます。

汚れもシミもきれいになるので、もう1足買う前にキレイナに出してみてください。

キレイナの口コミ、評判は?良い・悪い調べてみた

キレイナを実際に利用してみた方から寄せられた口コミを調べてみました。

悪い口コミ

キレイナにクリーニングをお願いしたら、ホントに新品レベルで戻ってきた。だけど、わかっていたもののやっぱり高い…苦笑。

ちょっとシミや黄ばみなどが所々に目立つワンピースを依頼し、仕上がりには大満足です。ただ細かい確認などのやり取りに少し疲れました。。

良い口コミ

雪国に住んでいるので当然ですが、子どものムートンブーツがひどい状態だったので思い切ってキレイナに頼んでみました。

 

1年で1足駄目になってしまうものかと思っていたのに、新品同様になって戻ってきたのには驚きました。

ブランドものが好きなので、キレイナにクリーニングを頼むようになってから他のクリーニング店は一切利用していません。

 

きれいに洗濯してくれるのはもちろん扱いが丁寧なのが気に入っています。

変わった形とか素材にこだわった下着を集めるのが趣味ですが、洗濯するのが面倒な時があります。

 

色落ちとかいつも心配なのですが、キレイナでは普通のクリーニング店では断られる下着の取り扱いもしているので頼りになります。

衣類のほつれとかそのままにしてしまうほど雑な性格です。

 

ある時キレイナにそのままクリーニングに出したら、ほつれなどを修復して戻してくれたことがあって感激しました。

 

ちゃんとしなきゃという戒めにもなって感謝しています。

口コミをまとめると

キレイナの良い、悪い口コミを調べました。悪い口コミといっても、仕上がりに満足している方がほとんど。

丁寧かつ高品質な分、料金が高い・やり取りが多い、など仕方ない事情が伺えますね。

良い口コミを見てもわかる通り、キレイナのクリーニング技術は申し分ないことは間違いないです。

キレイナ 公式サイトはこちら

キレイナの宅配クリーニングの料金は?

宅配クリーニングのキレイナの料金表は公式サイトで確認できます。

ここでは相場観がわかるように一部衣類の料金を紹介していきますね。

料金表


公式サイトより一部抜粋

キレイナのクリーニングの料金表になります。

金額はすべて税抜表示です。ご覧の通り、普段利用するようなクリーニング店より格段に料金が高いことがわかりますね。

そのためキレイナを利用するときは【使い時】が重要です。

普段のクリーニングに使うのではなく、お気に入りの服や高級ブランドの服など大切な洋服のみに限りましょう。

リペアあり

 

キレイナは、洋服や靴などのクリーニング以外にも、シミ・黄ばみ除去や色修正、カビ除去、リペアなども依頼できます。

シミ…1,200円~
色修正…3,000円~
カビ…1,800円~
穴、破れの修理…1,800円~

※一部

など、衣類や靴の様々な補修が可能です。

キレイナのここが気になる!デメリット

 

キレイナは冒頭でもお伝えしたとおり、利用する前に知っておきたい注意点があります。

キレイナのデメリットとして紹介していきます。

料金が高い

キレイナで取り扱う洋服はブランド系が多いため、通常のクリーニング料金に比べて少し高いです。

宅配クリーニングの最大手であるリネットと比べると、もちろんアイテムによりますが、倍以上かかることもあります。

しかしキレイナは他店では取り扱いが難しいレザー製品の衣類やドレスなども依頼できます。

やり取りが多い

キレイナは先ほども紹介した通り料金表がありますが、そちらはあくまで参考価格。

実際には現物の仕様や汚れ、破損などを確認してから見積もりが提示されます。

そのため最低でも2回以上のやり取りが発生してしまいます。これが面倒だと感じる場合はちょっと疲れてしまうかもしれませんね。

ただ丁寧かつ高品質な分、こればかりは仕方ないです。

納期が遅い

こちらも他店と比べると、クリーニングに出してから手元に戻ってくるまで、時間がかかります(中には2週間以上かかった人も)。

リネットだと最短2日~を謳うほどなので、その遅さがわかります。

しかしこちらも先ほどと同様に、キレイナは高級ブランドやレザー製品などの洋服の取り扱いが中心のため、1点1点丁寧なメンテナンスを行っていることの裏返しといえます。

キレイナに依頼する場合は納期を急がないアイテムに限定し、急ぐ場合は最短〇日を掲げるスピーディーな業者へお願いしましょう。

キレイナ 公式サイトはこちら

あわせて読みたい記事

高級クリーニングのおすすめ9選!ブランド服を出すならここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です