キレイナ 宅配クリーニングの口コミや評判は?特徴や料金などを徹底調査!

自宅で洗濯するのは難しいけれど、クリーニング店に持っていく時間がない、地元のクリーニング料金は高いなどという場合に便利なのが宅配クリーニングです。

ここでは、中でも評判の高いキレイナについて特徴や口コミなどをまとめてみました。

キレイナの特徴は?ブランド服におすすめ!

まずは、キレイナの特徴について見ていきましょう。

他では断られる衣類もクリーニングしてもらえる

キレイナでは、どんな衣類もきれいにしてみせることにこだわっています。

クリーニング店はどこも万能と思われがちですが、汚れや衣類の種類によっては洗えないと断られてしまうこともあります。

その点キレイナでは、他で断られた衣類や汚れにも対応してくれるのがメリットです。

例えば

・海外の高級ブランドファッション
・デザインに凝ったファッション
・高級なダウンジャケット
・一部に革やファーが使われている衣類
・ラインストーンやスパンコールなどの装飾が多い衣類

などもキレイナでは受けてくれます。

オーダーメイドやハンドメイド品などの繊細なものもOKです。

取扱表示がなかったり、取扱表示が洗濯不可だったりするものでも相談できます。

下着を受け付けてくれないクリーニング店も多い中、キレイナでは高級下着の受付もしています。

落ちないと言われたシミを落としてくれる

シミ落としは非常に高い技術のいるクリーニング方法です。

一般的なクリーニング店では、洗っても落ちなかったと普通にクリーニング料金を請求してくることもあります。

あるいは、このシミは落ちないとあらかじめ断られることもあるでしょう。

キレイナでは、衣類の修復方法を徹底的に研究しているため、落ちないと断られたシミでも修復を目指します

完全にシミが落ちないこともありますが、シミ落としをせずに返すというようなことはありません。

色あせや変色をきれいに

衣類を長いことしまっておくと、色あせや変色が発生していることがあります。

もう着られないとあきらめずにキレイナに相談してみると色修正してもらえます。

プロのリペア技術

クリーニング前に見つかった穴やほつれ、ファスナーやボタンの不具合などには、リペアを施してもらえます。

担当するのがアパレル出身の技術者だけに、衣類の修理にも期待できるのがキレイナのメリットです。

ムートンブーツの水ジミにも対応

ブームが続いているムートンブーツは、雨や雪で水ジミがつきやすいのが難点です。

黒ずみで色が変わってしまったムートンブーツは、キレイナで蘇らせてもらえます。

汚れもシミもきれいになるので、もう1足買う前にキレイナに出してみてください。

キレイナの口コミ、評判は?良い・悪い調べてみた

キレイナを実際に利用してみた方から寄せられた口コミを調べてみました。

悪い口コミ

やっぱり落ちないシミ

キレイナでも落ちないシミはあるんだなと残念でした。

いつもとてもきれいにしてくれてシミ落としでも信頼していたのですが、今回は残念でした。

駄目モトでもあったのですが、キレイナでも駄目なことはあるんですね。

良い口コミ

ムートンブーツが新品同様

雪国に住んでいるので当然ですが、子どものムートンブーツがひどい状態だったので思い切ってキレイナに頼んでみました。

1年で1足駄目になってしまうものかと思っていたのに、新品同様になって戻ってきたのには驚きました。

ブランド品は必ずキレイナ

ブランドものが好きなので、キレイナにクリーニングを頼むようになってから他のクリーニング店は一切利用していません。

きれいに洗濯してくれるのはもちろん扱いが丁寧なのが気に入っています。

下着もOK

変わった形とか素材にこだわった下着を集めるのが趣味ですが、洗濯するのが面倒な時があります。

色落ちとかいつも心配なのですが、キレイナでは普通のクリーニング店では断られる下着の取り扱いもしているので頼りになります。

黙って出したほつれを修復

衣類のほつれとかそのままにしてしまうほど雑な性格です。

ある時キレイナにそのままクリーニングに出したら、ほつれなどを修復して戻してくれたことがあって感激しました。

ちゃんとしなきゃという戒めにもなって感謝しています。

キレイナ 公式サイトはこちら

キレイナの宅配クリーニングの料金は?

キレイナの宅配クリーニング料金について、チェックしておきましょう。

細かい料金表を確認できる

キレイナのクリーニング料金は、細かなところまで明確に表示されています。

例えば子ども用と大人用の料金の違い、ウェディングドレスやダンス衣装などの料金まであらかじめ明示されているのが分かりやすいです。

ジャケットやブルゾンは7,000円、パンツやスカートは3,000円というように、いくらからという提示の仕方ではないところが良心的。

特殊加工や修復、修理などについては料金の幅が出てきますが、追加料金になることが分かりやすいように、基本料金とは別途表示されています。

バッグや靴の料金がいくらかも、公式サイトにて分かります。

税抜表示

キレイナの料金は税抜表示です。課税率が変わってからでも税金さえ上乗せすればいいので分かりやすいです。

例えばブラウスやカットソー、シャツは2,500円ですが、ここに税金がプラスされるので、8%の税率なら2,700円の料金になるわけです。

キレイナのここが気になる!

キレイナのメリットとデメリットについて、それぞれ代表的なポイントを紹介します。

デメリット

料金が高い

 

キレイナで取り扱う洋服はブランド系が多いため、通常のクリーニング料金に比べて少し高いです。

宅配クリーニングの最大手であるリネットと比べると、もちろんアイテムによりますが、倍以上かかることもあります。

しかしキレイナは他店では取り扱いが難しいレザー製品の衣類やドレスなども依頼できます。

納期が遅い

こちらも他店と比べると、クリーニングに出してから手元に戻ってくるまで、時間がかかります(中には2週間以上かかった人も)。

リネットだと最短2日~を謳うほどなので、その遅さがわかります。

しかしこちらも先ほどと同様に、キレイナは高級ブランドやレザー製品などの洋服の取り扱いが中心のため、1点1点丁寧なメンテナンスを行っていることの裏返しといえます。

キレイナに依頼する場合は納期を急がないアイテムに限定し、急ぐ場合は最短〇日を掲げるスピーディーな業者へお願いしましょう。

 

メリット

忙しい人でもクリーニングを頼める

キレイナは宅配クリーニング店ですから、留守中に衣類を預かって洗濯して届けてくれるのが便利です。慣れてくると、これほど便利なものはないと思えてくるでしょう。

よそでは断られる汚れにも対応

キレイナでは、他のクリーニング店では断られる衣類や汚れにも対応しています。とにかくきれいにして戻すことにこだわっているので、最初から突き返されるということがないのが頼りになります。もちろん技術力も高いため、大抵の汚れは落としてくれます。

細かいデザインの衣類にも対応

デザイン性の高い衣類は、繊細でクリーニング店によっては断られることがあります。また受け付けてくれても、せっかくの飾りが駄目になってしまったり、素材にダメージが及んでしまうこともあります。

その点キレイナは、手作り品でも受け付けているくらい繊細なデザインや作りの品を丁寧に扱ってくれます。ウエディングドレスやダンスドレスなどの細工が細かい衣類でもOKです。

靴やバッグ、下着も依頼可能

靴やバッグのクリーニングは、なかなか依頼しにくいものです。また高級下着のような素材やデザインが凝っているものも、下着という時点でクリーニングを断られてしまうことがあります。

キレイナでは靴もバッグも高級下着も受け付けているので、安心して依頼できます。欲しくて購入したものを大切にしていけるので、物持ちもよくなるでしょう。

キレイナ 公式サイトはこちら

あわせて読みたい記事

高級クリーニングのおすすめ9選!ブランド服を出すならここ!