【2020年4月】保管付き宅配クリーニングおすすめ11社を徹底比較!冬物衣料受付中~

このページでは、保管付きの宅配クリーニングのおすすめ業者を紹介しています。

無料保管付きの宅配クリーニングはどこなの?

保管付き宅配クリーニングの安くておすすめは?

保管期間が長くて希望日に届けてくれる宅配クリーニングは?

宅配クリーニングの保管サービスは、似ているようで細かいルールが異なりわかりづらいですよね。

ここでは、保管付き宅配クリーニングおすすめ11社の料金や期間、返送のタイミングなどを比較表にまとめました。

保管付き宅配クリーニングを安く利用したい、できるだけ長く預けたい、といった方はぜひ参考にしてください。

かさばる季節物衣料(夏物、冬物など)を預けられれば、自宅のクローゼットをスッキリしますね!

宅配クリーニング有名11社の保管サービスを比較!

会社名保管料金保管期間返送期間
美服パック10点7,980円最大6か月自由
リナビス10点10,700円最大12か月自由
ラクリ10点10,800円最大10か月自由
プロケア10点11,980円最大8か月自由
リネット7点9,800円最大8か月指定期間
せんたく便10点10,980円最大11か月自由
クリーニング東京10点10,980円最大11か月指定期間
プラスキューブ1着あたり200円
(別途クリーニング代)
最大9か月自由
カジタク10点12,000円最大9か月自由
白洋舎1着200円~
(別途クリーニング代)
4か月指定期間
ベルメゾン10点12,120円最大9か月指定期間

保管サービスのある宅配クリーニングを11社比較しました。

ざっくりまとめると

  • 保管付きで1着あたり安い宅配クリーニングは【美服パック】
  • 保管期間が長くておすすめなのは【リナビス】

上記の比較表の細かい注意事項は以下の通りです。

10点~と表記のある宅配クリーニングはパック料金を表示しています。

10点以外に5点、7点などの保管パックが用意されているため、各社サイトにてご確認ください。

またプラスキューブと白洋舎は、通常のクリーニング料金が別途かかります。

返送期間が「自由」の場合は、希望日を自分で指定できることを指しています。

「指定期間」は、あらかじめ返送時期が指定されていたり、希望日が選べない、という意味です。

宅配クリーニング保管付きおすすめ6社はここ!

保管サービスのある宅配クリーニングはたくさんあります。

どこもクリーニングのプロが仕上げて保管してくれるので、安心して預けることが出来ます。

そんな中でも特に人気のある6店を詳しく見ていきましょう。

安いのは美服パック

美服パックの保管サービスは、

  • 最大6か月保管
  • 10点7,980円(1着あたり798円)
  • 20点10,980円(1着あたり549円)

と保管付き宅配クリーニングの中で最安値となっています。

安いとはいえ、溶剤管理された洗浄・こだわり乾燥・専用ルームで保管という徹底ぶり!

口コミはこちら 詳細はこちら

保管無料、期間の長さならリナビス!

リナビスは

  • 最大12か月間の保管
  • シミ抜き無料
  • ボタン修理無料
  • 毛玉取り無料
  • 再仕上げ無料

など保管に加え、有料級のオプションも組み込まれるパック形式の宅配クリーニングを提供。

20点コースなら1点あたり940円というコスパ最強で保管付き宅配クリーニングが利用可能です。

口コミはこちら 詳細はこちら

高品質仕上げの保管付きならラクリ!

ラクリは、まとめて送れる点数パックプランに保管サービスを加えた宅配クリーニングです。

・保管期間は最大10か月
・オールロイヤル仕上げ(1点ごとに洗います)
・シミ抜き、ほつれ修理などオプション級無料サービス付き
・肌と環境にやさしいオーガニック洗剤使用
・高級ダウン、コートなど追加料金一切なし!

と高品質なクリーニングと無料保管サービスを兼ね備えています。

10点10,800円が人気ですが、20点18,800円もあり、1点あたり最安約940円~ロイヤル仕上げ・保管クリーニングをお願いできます。

詳細はこちら

リネット プレミアムクローク

リネットが提供する保管サービス「プレミアムクローク」は、

  • 最大8か月間
  • アパレル水準の保管環境
  • プレミアム仕上げ
  • シミ、汗抜き
  • 1着あたり1,400円~
  • 返金保証

などサービスや保証などが厚い上に良心的な価格設定のため、非常に人気のある会社。ワンランク上のリュクスのコースだとさらに手厚い仕上がりや保管、保証などが受けられます。

コスパを意識した利用から高級アイテムの保管の利用まで幅広く対応。どなたにでもおすすめの宅配クリーニング保管サービスです。

※7点9,800円~

口コミはこちら 詳細はこちら

クリーニング東京

クリーニング東京は、

  • 冬物衣類は最長11か月間保管OK
  • 送料無料
  • 再仕上げ無料
  • ボタン修理、毛玉取り無料
  • シミ抜き無料
  • 抗菌・防カビ・帯電防止など無料

など保管期間の長さに加え、無料のメンテナンスサービスも充実したクリーニング業者です。

通常7点パック8980円のところ、現在プラス2点キャンペーン中のため、合計9点8980円で保管付き宅配クリーニングを依頼できます。

1点あたり約997円とリナビス同様にコスパに優れています。

口コミはこちら 詳細はこちら

白洋舎と提携!イオングループのカジタク

イオングループのカジタクは、

  • 最長9か月間の保管
  • 白洋舎のローヤルクリーニング
  • 帯電防止
  • くすみ、変色カビ防止
  • シミ抜き

などプレミアムな内容の保管付きクリーニングです。

注目はやはり白洋舎のローヤルクリーニングが受けられること。

※6点15000円のプレミアムプラン

口コミはこちら 詳細はこちら

保管付き宅配クリーニングの選び方

保管付きの宅配クリーニングはたくさんありますが、それぞれ料金や保管期間、保管環境、補償などが異なります。

正直「どこも同じじゃない?」「安い方がいいに決まってる」「保管してくれるだけでありがたい」と思ってしまいますが、そんなことは決してありません。

宅配クリーニングごとにお客様が満足できるサービスをご用意しています。

あなたに合ったところが見つかるように、保管付き宅配クリーニングの選び方を参考にしてくださいね。

保管料金やサービス内容

宅配クリーニングの保管サービスの料金プランは、大きく分けて2パターンあります。

  • 1つは、オプションとしての保管料金
  • もう1つは、保管パックとしてのプラン料金

たとえば、プラスキューブだと通常のクリーニングとは別に、保管料金として1着あたり200円かかります。

リナビスやプロケアだと、通常のパック料金の中に保管サービスが含まれるので、無料感が出てお得ですね。

一方で保管パックは、リネット プレミアムクロークのように、保管サービス専用で作られたプランです。

多くの宅配クリーニングで保管パックが採用されています。

 

保管環境

保管付き宅配クリーニングで預けた衣類の保管環境が気になりますよね。

基本的に、防カビ・防虫・紫外線カットなどを意識、温度・湿度などが管理された衣類にとっての最適な環境で保管されるため安心です。

ただし保管付き宅配クリーニングを選ぶ際に、ホームページ等に保管環境についての記載がない場合や問い合わせたときの回答があいまいな場合は、避けたほうがいいでしょう。

 

補償については事前に確認

保管付き宅配クリーニングでは、万が一のことを考え補償内容の確認をしておきましょう。

宅配クリーニングの保管サービスでよくあるクレームとして、

  • 色落ちした
  • 付属品がなくなった
  • 預けた洋服がない

などです。

宅配クリーニング会社のホームページの賠償基準やトラブル時の対応について把握しておきたいですね。

また自分でも保管付き宅配クリーニングに預ける前に、預ける衣類を写真で納めたり、メモをとっておくことは必要です。

 

保管付き宅配クリーニングのよくあるトラブルに気をつけよう

 

保管付き宅配クリーニングに申し込む前に、よくあるトラブル事例を参考に、事前の対策をしておきましょう。

インターネットですべて完結出来る宅配クリーニング。年々利用者が増えると同時にトラブルも増加し続けています。

その大きな原因が人との関わりがないことにあるとされています。

トラブルが起きても

  • 「どこに連絡していいか分からない」
  • 「連絡がつかない」
  • 「補償は効かない」

などと言われることが多く、泣き寝入りする人も多いんだとか。

そんなことを未然に防ぐためにも、宅配クリーニングを利用するうえでの注意点を、事例の多いトラブルと合わせてご紹介します。

預けた洋服を紛失された

・依頼したものがいつ仕上がるのか問い合わせたら「届いていない」
・保管期間終了になり、戻してもらおうと連絡したら「預かっていない」
・10万円のスーツを紛失されたのに、補償がたったの1万円

宅配クリーニングの保管サービスで多いのが紛失です。

クリーニング業者の管理不足で見つかることも多いのですが、いざ着ようと思った時にないのは本当に困りますよね。

大切にしているものや思い入れのあるものならば、いくら補償があるといってもショックは計りしれません。

戻ってきたら洋服が破損してた

・返ってきたシャツのボタンがなくなっていた
・返ってきたブルゾンのファスナーが閉まらなくなっていた
・スカートのすそがほつれていた

クリーニング店側の責任がほとんどのようです。

大切なお洋服だからこそクリーニングできれいにしてもらおうと思っているのに、これでは信用性に欠けてしまいます。

保管付きクリーニングを依頼後、連絡がない…

・問い合わせの電話をしても出てこない
・「担当者から連絡させます」と言ってるのに連絡がない
・メールを送っているのに返信がない

これは途方に暮れてしまいますね。連絡がつかない限り事が進みませんしトラブルも解決しません。

どうすることもできない苛立ちと不安ばかりが募ってしまいます。

トラブルを未然に防ぐポイント

宅配クリーニングの保管サービスの利用前にしておきたい事前対策を紹介します。

出来るだけトラブルに巻き込まれないように、利用者側の認識度を高める必要があります。

そこで宅配クリーニングを安心して利用できるポイントをいくつかご紹介!

ポイントをしっかり押さえて利用すれば、万が一トラブルに巻き込まれても最小限で収まるはずです。

出す前に洋服の状態を確認しておく

保管付き宅配クリーニングに出す前の自分の洋服の状態をしっかり確認することが大切です。

依頼する枚数やアイテムはもちろん、汚れ度合いやシミの場所、ほつれなどを自分の目で確認しておきましょう。

記憶や証拠を残すためにも写真に撮っておくのがオススメです。

洋服の装飾品は特にチェック

ボタンやファスナーなどは、クリーニングすることで外れたり破損したりとトラブルの原因に。

カフスボタンや特殊なボタンは前もって外しておくと良いでしょう。

保管付き宅配クリーニング店のホームページをチェック

保管付き宅配クリーニング店のホームページにすべての情報が記載されています。どうしても料金やサービス内容ばかりに目がいってしまいます。

ですが損害賠償や補償基準についても詳しく明記されているかがとても重要です。しっかり目を通しましょう。

メールの確認はしっかりと!

クリーニングを依頼すると、注文承諾・仕上がり日時や料金・その他の諸連絡がメールで送られてきます。

送られてきたメールはクリーニングと保管終了後、無事に洋服が戻ってくるまではしっかり保存しておきましょう。

メールが見つからない(届かない)場合は、迷惑フォルダに入っていないか、メールソフトのドメイン受信設定で拒否していないか、などを確認してください。

届いたらチェック

保管付きクリーニングを終えて無事に手元に届いたら、必ず開けて1枚づつ仕上がりをチェックしましょう。

ずっと箱に入れっぱなしだとシワの原因にもなりますし、万が一不備な点があればすぐに再依頼できます。

時間が経つと断られることもあるので、面倒くさい気もしますが必ずチェックしましょう。

まとめ

 

保管付き宅配クリーニングおすすめ10社を比較しました。

保管付き宅配クリーニングは、場所をとりやすい夏物、冬物衣料を預けられるため、とても便利なサービスです。

中には、保管付き宅配クリーニングのトラブルも報告されていますが、利用時の注意点や事前の対策をしておけば問題ありません。

当サイトで紹介した保管付き宅配クリーニングおすすめ5社なら、実績があり口コミいいため安心して利用できます。

毎日家事や育児に奮闘している主婦や洗濯や収納に自信のない方には、とても便利で頼りになるサービスです。

\もう1度みる/

宅配クリーニング保管付きおすすめ5社はここ!

40社以上から選んだおすすめの宅配クリーニングは下記記事をご覧ください。

【2020年5月】宅配クリーニングの口コミランキング@40社以上調べた中のおすすめ8社はここ