ドレスキーパーの口コミや評判は?プランや料金などまとめました!

ドレスキーパーは、正式名称は洗濯屋さんの保管サービス 「ドレスキーパー」といいます。大阪府吹田市で営業しているクリーニング店ステップが運営している宅配サービスです。

宅配クリーニング業者を厳選3社比較!
検討している方必見!
⇒ 宅配クリーニングの口コミランキング@40社以上調べた中のおすすめは?
一番おすすめはここ!
⇒ 最短2日後お届けのリネット
老舗クリーニング業者!
⇒ 無料サービスが豊富なリナビス

ドレスキーパーの特徴は?

最適な環境で保管

一般的な宅配クリーニングと異なるのは、クリーニングサービスが付いた衣類の保管プランになっている点です。クリーニング後の衣類は最大9か月まで預かってくれます。

自宅で保管すると、虫食いやカビの心配がありますが、ドレスキーパーでは専用の保管ルームを設備しています。保管ルームは、空調、セキュリティ、防虫、紫外線遮断の設備を整えているので、ベストの状態で衣類が保管できます。

分かりやすい料金設定

料金にはクリーニング、保管、集配キット、集荷・配達の送料が含まれているので、日本全国どこからでも利用できます。

ドレスキーパーの口コミ、評判は?

良い口コミ

◆洋服の数が増えすぎてクローゼットに入りきらなくて困っていました。ドレスキーパーは最長で9か月まで預かってもらえるので、冬物と夏物を交互に預けています。クリーニングをした上で専用のルームで保管してくれるので、虫食いとかカビの心配をしなくて済みます。クリーニングの仕上がりもよく、セーターやコートはふわふわになって戻ってくるのでとても満足しています。

◆目立つ毛玉は処理をしてからクリーニングには出していたのですが、戻ってきたのを見たら新品みたいにきれいになっていました。毛玉の処理までしていただいたみたいでとても感激です。お気に入りのセーターなので、大切に着て来シーズンも保管サービスを利用したいです。

◆家族4人分ともなると衣替えは大仕事です。大量の洋服を店頭持ち込みにすることを考えると、とても気が重かったのですが、ドレスキーパーさんを知ってからは、集荷・配達をしてくれる上に季節が来るまで預かってくれるので、部屋もさっぱりと片付いて快適です。費用はそれなりにかかりますが、サービスの内容を考えると決して高くはないと思います。

悪い口コミ

◆カシミアのコートとかダウンジャケットとか、自分では保管が大変な衣類をお願いしました。オプションのハンガーBOXを使用しなかったので、畳んで箱詰めされてきてしまい、しわになってしまいました。せめて緩衝材を畳んだ間に入れてくれたら、しわにならずに済んだのにと思います。

◆衣類の保管サービスはいいと思うが、革製品も取り扱ってほしい。特に靴は手入れを怠るとカビが生えたり、靴の中から悪臭がしたりするので、クリーニングと保管をしてくれると助かる。

こちらも読まれてます
検討している方必見!
⇒ 宅配クリーニングの口コミランキング@40社以上調べた中のおすすめは?
老舗クリーニング業者!
⇒ 無料サービスが豊富なリナビス
急ぎ、スピード重視ならここ!
⇒ 最短2日後お届けのリネット
]

ドレスキーパーのプランや料金は?

ベーシックコース

衣類5点パック税抜き8,500円、10点パック税抜き15,000円、20点パック24,000円と3種類のパッケージがあります。

申し込みをすると専用の集荷キットが送られてくるので、保管してほしい衣類を詰めて送ります。

店舗に届いた衣類は、顧客の分ごとに洗濯をしているので衛生的で安心です。ベテラン技術者が衣類を1点ずつ検品し、詳細なチェックを実施したのち顧客あてに結果をメールで通知しています。

衣類に優しい溶剤を用いてクリーニングをした後、専用のルームで保管しています。温度や湿度の管理、セキュリティ、紫外線の遮断などの設備が整っているので、最善の状態で衣類の保管ができます。

ロイヤルコース

衣類5点パック税抜き13,000円、10点パック税抜き23,000円、20点パック36,000円です。

ベーシックコース同様の作業に加えて、依頼主からの要望に合わせたクリーニングや検品時に確認したシミの除去、漂白、シミ抜きで落ちない場合には染色によって色を補色することもあります。

また仕上げには機械に任せたアイロンではなく、ベテランのクリーニング師が丁寧に仕上げをします。

最後に繊維製品品質管理士が顧客の要望通りの仕上がりになっているかなどの確認を行います。ベーシックコース以上に丁寧な仕事をするため、高級素材の衣類などに適しています。

汗抜きWクリーニング

ドレスキーパーではドライクリーニングを基本としています。ドライクリーニングの場合、しつこい汗汚れは落ちにくい場合があります。特に脇や襟の汗汚れや黄ばみが気になる場合には、汗抜きWクリーニングをオプションで付けると、さらに衣類をきれいにできます。

手順としては、ドライクリーニングの後に検品をしてシミ抜き・水洗い・乾燥・仕上げとなります。水洗いをすると縮みやすい素材でも、特殊な洗剤を使用しているので安心です。料金は1点につき500円が加算されます。

ドレスキーパーのここが気になる!

デメリット

クリーニング店が実施している宅配サービスですが、主軸となっているのは保管サービスです。

宅配クリーニング利用者の中には、仕上がり後にはできるだけ早く届けてしてほしいという声も多く、1週間程度で仕上げて配達することをサービスの軸にしている業者がある一方、ドレスキーパーは、プランの料金には保管の費用が含まれているので、保管の必要がない場合には利用しにくいです。

メリット

ベテラン技術者がいて衣類の性質や状態にあったクリーニングをしてくれます。頑固なシミがあってもオプションのサービスを追加すれば、生地に負担をかけることなくきれいにできます。

サービスプランには設備が整った専用ルームでの保管サービスが含まれているので、自宅のクローゼットや衣装ケースに仕舞いきれない衣類があっても、安心して次のシーズンまで預けておけます。

あわせて読みたい記事
検討している方必見!
⇒ 宅配クリーニングの口コミランキング@40社以上調べた中のおすすめは?
老舗クリーニング業者!
⇒ 無料サービスが豊富なリナビス
一番おすすめはここ!
⇒ 最短2日後お届けのリネット