矢島商会のクリーニング東京の評判まとめ。スピードパックがめちゃお得!

クリーニング東京は、株式会社矢島商会が運営する宅配クリーニングサービスです。

わかりやすい料金で評判になっているクリーニング東京について、主力サービスのスピードパックやオプションの詳細を調べてみました。

料金が安いかどうかも、参考にしてください。

結論から言うと、スピードパックなら1点あたり約810円なので、シーズン終わりの季節物をまとめて出したい方におすすめです!

クリーニング東京の評判、口コミ

最初に、クリーニング東京の口コミをチェックしておきましょう。

イマイチな評判、口コミ

~当日集荷の締め切り時間を伸ばしてほしい
もうちょっと遅い時間まで、当日集荷対応してほしいと思っています。リピートはしていますが、忙しくて14時までに注文が間に合わないこともあって、焦ってしまいます。せめて、15時までの注文で当日集荷に来てもらえたら満足です。

良かった評判、口コミ

~料金がわかりやすい
めちゃくちゃ安いとも思わなかったのですが、料金はわかりやすかったです。宅配クリーニングって、料金システムが複雑で考えるだけで面倒になってくるところもあるので。計算しやすいと、また頼もうかなという気になってきます。

~きれいな仕上がりに感激
クリーニングは地元に持ち運んで頼んでいたのですが、今回初めて宅配クリーニングを利用してみて感激しました。普通のクリーニング店ではこんなにきれいにしてくれないし、文句を言うと逆切れされることもあります。ぜひ、また頼みたいです。

~保管してもらえて助かる
実はここ数年、衣替えをせずに一年中一つのクローゼットに全衣類を入れていたのですが、ちょっと整理がつかなくなってきて。クリーニング東京では洗濯してもらったうえで一年近く保管してもらえるのが便利です。家の中がスッキリするし、久々に戻ってきた衣類が新鮮に感じられます。

\現在プラス2点無料/

クリーニング東京 公式サイトはこちら

 

クリーニング東京はスピードパックが安い宅配クリーニング!

 

クリーニング東京の特徴や魅力などの中から、代表的なものを紹介します。

利用料金がお得でわかりやすい

クリーニング東京の基本的な利用料金は、7点~10点のスピードパックとデラックスパック2種類です。

集荷から6日で戻ってくるスピードパックは、点数によって7,280円か8,800円。1点あたり、880円で追加することもできます。

スピードパックを基本として、アパレルマイスターによる手仕上げやトリートメント加工、不織布包装がプラスされているデラックスパックは、点数によって10,920円か13,200円の料金です。1点あたり、1,320円での追加もできます。

送料は無料で、無料の会員登録をすればクレジットカード払いを利用可能です。オプション課金も、あらかじめ選べます。

返却時期を指定できる

宅配クリーニング業者にも、返却時期を指定できるところも指定できないところがあります。

指定できない業者に頼むと、都合の悪いときに戻ってきてしまうこともあるのが不便です。

その点、クリーニング東京では返却時期を指定できるので自分のスケジュールに合わせやすいです。

シミやキズ、仕上げ方を指定可能

クリーニング東京では、シミやキズなどがあるときにシールを貼ることで指定できます。

センタープレスやたたみ上げの指定も、シールでできるので簡単です。

通常はハンガーで届けられるクリーニング東京ですが、たたみ上げを指定すればたたんだ状態で届けてもらえます。

保管サービスあり

クリーニングを頼んだ衣類を長期保管してくれるサービスが、クリーニング東京にはあります。

最大で11ヶ月間まで保管してくれるので、次のシーズンまで衣類を預ければ家の中がスッキリします。

引っ越しのときなどに、短期間保管してもらうことも可能です。保管中には、湿度管理が徹底されています。

出荷の直前にカビの発生を防ぐビニール包装をしてくれるので、保管中にビニール包装されたままということがありません。

家の中でカビや汚れ、色褪せなどの心配をしたり、防虫剤などにお金を使うより、クリーニング東京に預けたほうが効率的かつ経済的かもしれません。

再仕上げが無料

クリーニング東京の仕事は、徹底したプロフェッショナルです。

移り毛やからまった毛玉を丁寧に除去してくれたり、無償のボタン付けや抗菌・抗カビ・帯電防止加工は標準オプションです。

それでも仕上がりに納得がいかない場合は、無料での再仕上げも受け付けています。

 

クリーニング東京はわかりやすい3つのパック料金

 

クリーニング東京のパック料金について、種類ごとに紹介します。

スピードパック

急いでクリーニングに出したい人におすすめのサービスで、集荷から6日で届けてもらえます。6日以上の期日指定も可能です。

インターネットで24時間いつでも注文できるうえに、指定の日時に自宅まで集荷に来てもらえるのが便利です。14時までに注文すれば、最短で当日集荷も可能になります。

基本的にハンガーで戻ってくるので、そのまま自宅のハンガーにかければ整理の手間も不要です。

7+2点で7,280円、10+2点で8,800円という料金設定ですが、2回目以降のリピートに集荷袋を再利用すれば300円割引されます。1点あたりの超過料金は880円です。

しみ抜き、毛玉取り、ボタン修理、抗菌・防カビ・帯電防止加工などが標準でついてくるうえに、レジャーや帰省のときなどにリピートキットを持参すればコンビニからクリーニング東京に送ることもできます。

デラックスパック

スピードパックのサービスに、高度な仕上げが付いてくるのがデラックスパックです。

アパレルマイスターによる手仕上げやトリートメント加工、不織布包装がセットになっているうえに、工場もデラックスパック専用です。

特殊なランドリードラムを使って、洗剤やトリートメント用品も上級品が使用されています。衣類の風合いを大切にしたいときなど、デラックスパックのトリートメント加工が最適です。

また、ピンチの跡が残らないハンガーを使用するなどの気遣いもあります。

デラックスパックの料金は、7+2点で10,920円、10+2点で13,200円です。

1点超過するごとに1,320円かかりますが、リピートバッグを使用すれば全体で300円割引です。高級素材のクリーニングには、オール手仕上げのデラックスパックがおすすめです。

保管パック

スピードパックかデラックスパックを頼むと、保管パックを利用できます。

7点・10点・15点ごとに最長で11ヶ月間まで保管してくれるサービスで、せっかくきれいにした衣類を良い環境で保管してもらえるのが便利です。

冬物衣類のようなかさばるものを預けてしまえば、収納スペースに苦労することもなくなるうえに衣類を良い状態でキープできます。

シミやカビ、虫などがつかないように保管してもらえるのも安心です。

料金は、通常パックなら8,980円~、デラックスパックなら13,470円~です。1点あたり932円~の追加もできます。ただし、クリーニング料金もかかります。

クリーニング東京の追加料金になるオプションプラン

 

クリーニング東京で追加料金となるオプションプランについて、4種類紹介します。

撥水・撥油・防汚加工

水や油をはじき、汚れがつきにくいように加工してくれるサービスです。

7点なら1,400円、10点以上なら2,000円の料金です。

防虫加工

衣類に虫がつかないように防いでくれる加工で、料金は7点なら1,400円、10点以上なら2,000円です。

Wウォッシュプラス

しつこい汚れをきれいに落としたいときに利用できるオプションで、7点なら1,400円、10点以上なら2,000円です。

防臭加工(ニオイブロック)

タバコや飲食物などのニオイを防ぐ加工で、7点なら1,400円、10点以上なら2,000円です。

オプションに迷ったら…全部入りのプレミアム加工がおすすめ

どのオプションにしようか迷ったときには、オプション全部入りを選ぶとお得です。

4種類全てのオプションが付いて、7点で3,500円、10点で5,000円の割安になります。

 

クリーニング東京のメリット、デメリット

クリーニング東京のメリットとデメリットについて、見ておきましょう。

【デメリット】点数は選べない、一律の料金

クリーニング東京を利用するときには、1点からの注文はできません。

決まったパックで注文しなければならず、点数が揃わなくても同じ料金です。ただし、点数の追加は1点からできます。

【メリット】安い!最低限なクリーニング×数出したい人向け

まとめてクリーニングに出したいときに、クリーニング東京は割安料金で利用できるのが便利です。

点数は決まっていても、かさばるものに追加料金が課されるようなことがありません。

スキーウェアやダウンジャケット、ロングコートなど、通常なら別料金が高くかかる衣類をまとめてクリーニングするのに向いています。

まとめ

クリーニング東京は、パックで安く利用できる宅配クリーニングです。

自社に工場があり、品質にも定評があるクリーニング店ですから、安心して衣類をプロの洗濯に出すことができます。

宅配クリーニングで迷ったら、クリーニング東京を検討してみてはいかがでしょうか。

\現在プラス2点無料/

クリーニング東京 公式サイトはこちら