【2019年版】宅配クリーニングの詰め放題を比較!安いおすすめはどこ?

自宅にいながらにしてクリーニングを頼める宅配クリーニングは便利ですが、料金が気になるという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、詰め放題の宅配クリーニングです。好きなだけ詰めて送れる詰め放題の宅配クリーニングは、やっぱりお得。

おすすめの詰め放題宅配クリーニングについて比較した結果や注意点などについて、紹介します。

宅配クリーニングの詰め放題はどんなの?

 

宅配クリーニングの詰め放題とは、業者がサービスしているパック料金のことです。

1パックに詰め込めるだけ詰め込んでよいというお得なサービスですが、上限を設定している業者がほとんどです。

パックのファスナーなどをしっかり閉じた状態で送る必要もあり、上限以下でも依頼する内容によっては詰め込める量が違ってくるでしょう。

そうはいっても、詰め放題なら1点ずつ依頼するよりお得になるものもあります。

ダウンジャケットや冬物のコートなど、かさばる衣類は単品依頼より詰め放題で依頼したほうがお得になりやすいのです。

詰め放題の上限は、洗濯倉庫リナビス、美服パックなどが提供している20点が最高クラス。

一度にたくさんの量を依頼したいときやかさばるものを依頼したいときなどに、詰め放題の宅配クリーニング利用をおすすめします。

宅配クリーニングの詰め放題を比較!目的別おすすめ業者はここ!

宅配クリーニングの詰め放題について、各社を比較してみました。

料金や点数、送料、お届け日数などについて、チェックしてみてください。

会社名美服パック洗濯倉庫リナビスせんたく便カジタククリーニング東京
料金Aプラン…11点5,980円~
Bプラン…15点7,980円~
Cプラン…20点9,980円~
詰め放題M(上限20着)…9,980円
詰め放題L(上限20着)…12,980円
詰め放題5点…7,800円
詰め放題10点…10,800円
詰め放題20点…18,800円
最速5パック…4,980円
最速10パック…6,980円
6点パック…9,000円
10点パック…12,000円
15点パック…15,000円
スピードパック7点…7,280
スピードパック10点…8,800円
1着あたり499円649円940円698円1000円733円
バッグサイズ合計140cm以内縦約40cm×幅約45cm×マチ約15cm~縦45cm×幅50cm×高さ40cm~縦32cm×幅46cm×高さ29cm~縦42cm×幅51cm×高さ46cm~縦27cm×幅38cm×高さ29cm~
往復送料無料無料無料無料無料無料
無料サービス最長6か月保管シミ抜きシミ抜き
最長9ヶ月保管など
当日集荷OK
(~14時まで)
毛玉取り
ボタン付けなど
最長9ヶ月保管
再仕上げなど
シミ抜き
毛玉取り
ボタン付け
防カビ加工
再仕上げなど
お届け日数
(到着後)
最短3営業日後1~2週間最短5日~最短5営業日2週間前後最短6日
1点ごとの追加料金500円980円700円追加サービスなし700円

 

一番安いのは洗濯倉庫!→美服パック

 

※業界最安登場しました。美服パックは1点あたり499円で上限20点まで詰めることができます。

最安のコスパを狙うなら、洗濯倉庫のLパックを利用するのがおすすめです。

1着あたり649円で依頼できるので、なるべく1点の料金が割高な衣類を詰めるとよいでしょう。

バッグの中に入れば、1点あたり500円で追加できるのもさらにお得です。

洗濯倉庫は、圧倒的なコスパで、最大20点まで依頼できる詰め放題パックがある宅配クリーニングです。

家族が多い家庭や一度にまとめてクリーニングしたいものが出たときなど、割安に利用できます。

バッグに入れば、お得な料金で追加することも可能。最長9ヶ月の保管サービスも、オプションで選べます。

美服パック 口コミはこちら 美服パック 公式サイトはこちら

 

急ぎの人はせんたく便の最速パック!

 

宅配クリーニングは近所のクリーニングに持っていくより届くのが遅いと思っている人には、せんたく便がおすすめです。

最速パックなら、最短5営業日で届けてもらえます。10点パックで6,980円と1点あたり600円台なのも、洗濯倉庫に次ぐコスパの良さです。

当日集荷も可能ですから、急いでいるとき用に覚えておくとよいでしょう。

せんたく便は、自宅からだけでなく、コンビニから出すこともできる宅配クリーニングです。

14時までなら当日集荷OKなので、急いでいるときにも便利。シミ抜きが無料の他、再仕上げは30日間無料です。

万一の事故のときは、賠償基準の100%を賠償してもらえます。

クリーニングは、認定スタッフによる高級アパレル仕上げ。自社工場で、1点1点ていねいな仕上げが特徴です。

せんたく便 口コミはこちら せんたく便 公式サイトはこちら

 

保管付きならリナビス!

 

まとめて宅配クリーニングを利用するときは、季節の変わり目が多いのではないでしょうか。

しばらく着ない衣類をクリーニング後にそのまま保管してもらえるサービスを提供しているリナビスでは、詰め放題パックに保管サービスも無料で付いてきます。

シミ抜きも無料ですから、最大限にきれいにした状態で次のシーズンまで保管してもらえます。20点が上限と、最大依頼点数が多いのも魅力です。

リナビスは、小規模ながら、おせっかいなほど行き届いたサービスがモットーの宅配クリーニングです。

全体の利用数が上限に達したら新規の受注をストップするほどで、いかに手をかけてクリーニングしているかがうかがえます。

検品から洗い、仕上げまで熟練の職人が担当しており、見て見ぬふりをしない姿勢が評価されています。

最初からなくなってしまったボタンまで似たものを付けてくれるような配慮に、感動したとの声が見られます。

リナビス 口コミはこちら リナビス 公式サイトはこちら

 

コスパ最強はクリーニング東京!

 

1着あたりの料金ではもう少し安いところもありますが、お届け日数が早くシミ抜きや防カビ加工などの無料サービスが充実しているコスパの良さはクリーニング東京が目立ちます。

7点パックと10点パックがありますが、どちらも上限プラス2点まで詰め込めるのがメリットです。

クリーニング東京は、別途料金になりがちなスキーウェアなども詰められるのがお得な宅配クリーニングです。

当日集荷OKで、最短6日で届くのもスピーディー。シミ抜きやボタン取り付け、毛玉取りなどのサービスの他、防カビまで無料でしてくれるのは助かります。

ハンガーで戻ってくるので、そのままクローゼットにかければしまうのも楽々です。

クリーニング東京 口コミはこちら クリーニング東京 公式サイトはこちら

 

宅配クリーニングの詰め放題に関する疑問!

 

宅配クリーニングの詰め放題って、便利そうだけどどのくらい詰められるもの?

できれば無制限に詰められるところを知りたいという人もいるでしょう。

そこで、無制限に詰められる宅配クリーニングとたくさん詰めるコツ、衣類の種類や上限を超えた場合について解説します。

無制限に詰められるとこないの?

詰め放題といっても、やっぱりどこの宅配クリーニングも上限があるのかとガッカリしている人もいるかもしれません。

送るときの箱やバッグのサイズがあるだけに、制限ができてしまうのも仕方ないでしょう。

しかしリサーチした結果、本当に無制限に詰め込める宅配クリーニングが1店だけありました。

それは、楽天市場にも出店している「せんたく屋さん」です。

せんたく屋さんでは、670cm×40cm×20cmのLサイズバッグに詰め放題で15,556円。

この服福袋にはMサイズのバッグもあり、料金は送料込みで9,799円です。

お届けも2週間前後ですから、シーズンオフの衣類を依頼すれば余裕で待てるのではないでしょうか。

リピートでバッグの再利用をすれば、100円引きになるのもお得です。

実際にどのくらい詰め込めるのかは、衣類の種類によっても違ってきます。

Lサイズのバッグであれば、レディースのMサイズで15点は余裕でOK。無理すれば、30点近く入れることも不可能ではありません。

空いたスキマに、小物を5点まで詰めていいのもこのサービスの特典です。

ただ、詰め込む内容によっても差が出てくるので、お得なサービスを実際に試してみることをおすすめします。

詰めるコツは?

上限があろうとなかろうと、詰め方によってどのくらい詰め込めるかが違ってきます。

スーツケースに洋服を詰めるのと同じ要領で、衣類をくるくる丸めて詰めるとたくさん詰めるとの説もあります。

スキマを作らないようにすることも重要なので、かさばる衣類の間に薄めの衣類を詰め込んでみるのもおすすめです。

どんな衣類を詰めてもいいの?

いくら詰め放題パックといっても、洗えないものを決めている宅配クリーニングがほとんどです。

例えば、汚れやにおいがひどすぎたり濡れているもの、汚物が付いたものなどは断っているところが多いです。

ペットの使用物や毛が付着したもの、下着を断っているところも少なくありません。

また革ジャンや革のコートなど料金が高くなりがちな衣類も難しい場合が多いです。

他にも、各社で受け付けできない衣類などを案内しているので、詳しくは各社のホームページをチェックしてみてください。

上限を超え詰めた場合はどうなる?

詰め放題パックの上限を超えた場合は、1点ごとに追加料金が発生する宅配クリーニングが一般的です。

最安で500円、高いところでは1,000円ほどが追加料金として徴収されます。

中には、追加を受け付けておらず、パックを追加するしかないところもあるため、注意しておきましょう。

まとめ

宅配クリーニングの詰め放題パックは、上限があるのが一般的です。

とはいえ、お得なサービスであることに違いはありません。

料金をはじめ、お届け日数や無料サービスなど、目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

詰め放題に入れられない衣類だけは、送らないように注意してくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です